咲妃みゆさん参加「タンゴのすべて」の予約注文が低調?




「タンゴのすべて」の予約について

当ブログで咲妃みゆさんを追って、退団後の初仕事、「タンゴのすべて」についてこれまでで6記事を書いてきました。

咲妃みゆさんの涙の絶唱を聴けるかと思うとドキドキワクワクしています。

また、他の宝塚のOGも多数参加されています。

私は、「タンゴ」を普段ものすごく馴染みがあるかというと、そうではないのですが、宝塚のショーや舞台でも使われていますし、知らず知らずのうちに身近なところにあるのかもしれません。

また、「タンゴのすべて」というタイトルの通り、タンゴの魅力を余すことなく詰め込んだ、渾身の作品になるのではと期待しています。

アマゾン予約分が低調?

ところが、9月4日の時点で、アマゾン予約が低調とのことです。

そのツイートでやっと気が付きました。

アマゾンで予約できるんだ!と。

前にユニバーサルミュージックのホームページでは予約注文できることをツイッターで知ったので、

以前の記事でリンクを貼ったのですが、私は実はまだその時点では予約せずにいました。

新たに個人情報などを入れる時間がもったいなかったというか、億劫というか。

「アマゾンで買えるようになったらなるべく早く買おう」と考えていました。

アマゾンでもいつの間にやら予約注文ができていたのですね。

すみません。知らなくて。

というわけで、早速予約注文しました。

もう情報を登録してあるので、あっという間にできました。楽ですね。

なるほど。確かに踊るイメージが強いかも。

私もCDは持っていません。

なぜか「リベルタンゴ」をよく鼻歌で歌っていますけど。

(Eテレ:「ムジカ・ピッコリーノ」の影響で)

超カッコいい超有名曲です。

おそらく宝塚が好きな人は、平均よりタンゴが好きな割合が多いと思います。

まったく聴いていない方たちよりも、耳に馴染んでいるでしょうから。

芸術の秋に

季節はこれから「芸術の秋」です。

咲妃みゆさんのファンはもちろんのこと、宝塚がお好きな方は「心の栄養」・「リラクゼーション」にご検討してみてはいかがでしょうか?

商品紹介

日本の裏側、アルゼンチンで生まれたタンゴ。
2018年に日亜修好120年を迎えるのを記念し、宝塚出身者を始めとする多くの著名シンガーが参加。
長きにわたり日本人に愛されてきたタンゴの名曲の数々を歌い継ぐ素晴しいアルバム。

演奏は三枝伸太郎とグランオルケスタ・ティピカが担当。
哀愁と情熱に満ちあふれたタンゴの真髄を聴かせる。

【予定収録曲(アーティスト50音順):22曲収録予定】
●彩乃かなみ/ビダ・ミーア Vida Mia
●アルベルト城間/首の差で(スペイン語) Por una Cabeza
●石井一孝/愛せしがゆえに(スペイン語)Porque la Quise Tanto
●伊礼彼方/今なお君を愛す(スペイン語) Y Todavia te Quiero
●凰稀かなめ/歌いながら Cantando
●凰稀かなめ/ラ・クンパルシータ(朗読)
●岡田浩暉/追想 Remembranza
●久野綾希子/カミニート(小径)Caminito
●クミコ/チキリン・デ・バチン Chiquilin de Bachin
●咲妃みゆ/灰色の午後 En Esta Tarde Gris
●篠井英介/ポエマ Poema
●姿月あさと/ウノ Uno
●姿月あさと/時計 El Reloj
●戸田恵子/エル・チョクロ El Choclo
●鳳翔 大/淡き光に A Media Luz
●真琴つばさ/失われし小鳥たち Los Pajaros Perdidos
●真琴つばさ/恋人もなく(朗読)
●三枝伸太郎/巡礼 Peregrinacion(インスト)
●三枝伸太郎/Corriendo Tristezas(インスト)
●水 夏希/アルゼンチンよ、泣かないで Don’t cry for me Argentina
●水 夏希/傷あと Cicatrices(朗読)
●渡辺えり/ロコへのバラード Balada para un Loco
ほか

ユニバーサルミュージックHPより

咲妃みゆさんは「灰色の午後」。

他に宝塚OGは、

彩乃かなみさん・凰稀かなめさん・姿月あさとさん・鳳翔 大さん・真琴つばささん・水 夏希さん、です。

朗読があるのも特徴ですね。

グランオルケスタ・ティピカの演奏も楽しみです。

過去のゆうみさんのタンゴの記事一覧

書いた順に、過去記事一覧です。

ご参考にどうぞ。

ゆうみさんの舞台にワクワク!『タンゴのすべて』

咲妃みゆさん『タンゴのすべて』リハーサル情報

咲妃みゆ『灰色の午後』涙の絶唱!

咲妃みゆさんのグーはかわいいな(レコーディング画像と着ムービー)

咲妃みゆさんコメントに感涙!動画あり「タンゴのすべて」

咲妃みゆ”守り神”バッグとちぎみゆネモ観劇!

こういった作品は、流行りすたりに関係なく、いつまでも色褪せることなく聴けるものなのでは、とは想像します。

気に入った宝塚の作品のように。

最後にもう一度CDのご案内。

アマゾンです。

9月5日時点では、まだ画像が「No image」で寂しいですけど、そのうち画像が入ると思います。

楽天でも探しましたらありました。

こちらも登録してあるとすぐに注文完了しますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ポイント10倍】(V.A.)/Todos del Tango(タンゴのすべて)[UICZ-4409]【発売日】2017/10/25【CD】
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

 

ちょっと貢献できると嬉しいのですが。

咲妃みゆさんは8月30日にレコーディングを無事に終え、翌日に早霧せいなさんと再会し、一瞬に観劇されました。そのまた翌日は二人の就任記念日でした。

こちらの記事もよろしければお読みくださいませ。

ちぎみゆトップ就任記念日によせて

お読みいただきありがとうございました。

咲妃みゆさんのことを書いている時間、幸せです♪

※9月7日に歌唱動画が公開されましたので、私も記事をあらたに書きました。

素敵なゆうみさん、よろしければお読みくださいませ。

咲妃みゆさん「灰色の午後」熱唱動画に感動!~タンゴのすべて~

応援していただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。