咲妃みゆさん「灰色の午後」熱唱動画に感動~タンゴのすべて~




咲妃みゆさん「灰色の午後」動画公開!

9月7日、ついに、ゆうみさんの熱唱する動画が公開されました。

9月5日の時点で、「タンゴのすべてのアマゾン分の予約注文が低調」というツイートを目にしましたので、その日のうちに、応援の記事を書きました。

しかし、どのような曲か実際に聴けていなかったので、

(ちょっと薦めるにはネタが足りないかな。注文が本格的に伸びるのもこれからだろう。)

と感じていました。

やはり、「買いたくなる、薦めたくなる」なるのには、「映像」が欲しいですよね。

目と耳からの情報は絶大です。

早朝に、「歌唱映像があると購買意欲の向上に効果的では」的なことを呟いてしまいましたが、ちょうど今日が歌唱映像がアップされる日だったのですね。私などが言うまでもございませんでした。すみません。

「灰色の午後」熱唱!バンドネオンとともに

では、共有させて頂きます。

もうお聴きになりましたか?

「灰色の午後 En Esta Tarde Gris」を歌うゆうみさんです。

ちなみに、「Tarde」が午後、「Gris」がグレー、灰色

「En Esta」で「この」だそうです。(google先生翻訳)

(動画は公式よりご確認くださいませ)

いやあ、すごい!

生演奏とともに歌い、大迫力です。

私は会社の始業直前に聴いたのですが、こんなに心が打ち震えている状態で仕事を始めたのは初めてです(笑)。

本当にゆうみさんは「憑依型」というか、その世界に入り込んで演じられる人なのだなあとあらためて感じました。

お姿は普段の可愛らしいゆうみさんですが、歌い始めると、カッコいい!

違う人格が現れたのではないかと思うほどに。

私はゆうみさんに関する過去記事で「かわいい、かわいい」と書いていますが、ただ可愛いだけならば、それほど書かなかったのでは、と思います。

このようなギャップにやられて虜になってしまったのだと思います。

ゆうみさんの歌には本当に惹きつけられます。

声が美しい。ちょっとかすれさせた声、ささやき声、高音も透き通る。

あと、私は低音が結構特徴的なのでは、と感じています。

全体的には芯の通った力強い声。

悲しみの歌の中にしなやかさと柔らかさがあります。

強弱・緩急がついていて、生演奏にぴったり。

なによりも情感あふれる歌い方に心を揺さぶられます。

「灰色の午後」歌詞に

失恋した女性の悲しみを歌った曲なのですが、どうも早霧せいなさんを思い出してしまう私です。

いや、失恋したとかではないのですが。

今までぴったり隣にいた方と離れてしまい、最も敬愛する大きな心のよりどころがいなくなってしまっている状態かなと。

雪の結晶の真ん中に「SS」の”守り神バッグ”や早霧さんのチラシ、もしかしたら思い出のアクセサリーなどで心のよりどころを作ってレコーディングに臨んでいたかもしれませんね。

 

素敵なゆうみさん。まだ黒髪ではない時ですね。

 

迫力の生演奏とともに。

演奏もカッコいいです。

 

ネックレスがキラリ。

 

どのような思いを込めて歌ったのでしょうか。

アマゾン予約注文はこちらからできます。ちょっと寂しいので早くジャケット画像が付くといいですね。

おわりに

待望の歌唱映像を見ることができて嬉しかったです。

また違った一面を見せてくれたゆうみさん。

今後もますます目が離せません。

(おお、なんとゆうみさんのタンゴ関連、8記事目だ。ご訪問本当にありがとうございます)

ちなみに前回の記事はこちらです。

咲妃みゆさん参加「タンゴのすべて」の予約注文が低調?

お読みいただきありがとうございました。

応援して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。