咲妃みゆ”守り神”バッグとちぎみゆネモ観劇(追記)!




咲妃みゆさん「タンゴのすべて」収録無事終了

8月30日に「タンゴのすべて」のレコーディングがすべて終了したようです。

21日から始まっていたであろう、収録もやっと30日の夜に本録音まで終了したようです。

大変お疲れ様でした。

前回のタンゴに関する記事はこちらです。

咲妃みゆさんのグーはかわいいな(レコーディング画像と着ムービー)

守り神のバッグ

こちらは30日の夜9時過ぎに投稿されたツイートです。

黒髪かわいいゆうみさん。

黒のトップスに花柄(かな?)スカート。

私服もいつも素敵。

なんと、バッグが守り神とは!

ゆうみさんの早霧さんへの思い。涙を誘います。

雪の結晶のデザインの真ん中には、「SS」の文字が。早霧せいなさん!

チームSS!!

バッグの持ち方も素敵ですね。

大切に使っているのでしょう。

そしてバッグの中の楽譜にも早霧せいなさんのチラシ(他に何かいい言い方はないかしら)が入っているのですね。チラシと言えども、ゆうみさんにとってはそちらもただの紙ではない、大切な神様かもしれませんね。

雪の結晶が太陽にも見え、ひとつ、五七五が思い出されます。

ローマの休日の制作発表後のトーク

「ちぎさんは 私の太陽 大好きです!」

(咲妃みゆさん作)

ちなみに早霧さんは、

「咲妃みゆ どんな私も 褒めちぎる」

(早霧せいなさん作)

ゆうみさんの作品は素直で直球ストレート。わかりやすいです。

ちぎさんは、五七五のセンスもおありですね。

(ちぎ)を入れて掛けことばにしてあり、秀逸です。

ゆうみさんの健気さ、一途さ

瞳は心の鏡。見せかけではできない、内面からキラキラして輝くゆうみさん。

歌ウマのずんこさんこと、姿月あさとさんの歌に刺激を受け、感動を覚えたことでしょう。

収録は何日もかかるものなのですね。

22曲とは、盛りだくさん。

プロデューサーが命をつぎ込んだ渾身の作品。

他の皆さんの歌も心して聴きたいと思います。

ゆうみさんは「灰色の午後」涙を湛えた絶唱はいかに。

台詞がたっぷり入っているとのこと。嬉しいですね。

一曲ですが、聞き応えがありそうです。

ゆうみさんのことを思うと

ツイッターの皆様の投稿を拝見すると、投稿者がゆうみさんのお母さんの立場になってツイートしたり、親戚のおばちゃんになったり、オッさんになってしまったりでそれぞれ面白いです。

ちなみに私は「じいや」になりやすいです(笑)。

ゆうみさんの影響力ってすごいですね。

初めの写真のリツイートは1000を超えています。

ちぎみゆがついにネモで観劇!

31日ビッグニュースでしたので、こちらに追記します。

ついにちぎみゆが再会!

嬉しいです!

引用させて頂きます。

いやあ、ついに、ですね!

レコーディングが無事終了し、再会。

ついに、再会。本当に嬉しいですね〜〜!

大ちゃんとゆうみさん

こちらもかわいいゆうみさん、大ちゃんガシッと肩を抱いています。コレですよ、これ!チギさーん!

大ちゃんカッコいい。チギさんインスタ更新されるとちょっと期待したりしなかったり。でも期待したい。

追記終わりです。

※さらに追加させて頂きます!

倒れそうです。

ちぎみゆに会うには、宝塚を良席で毎日観劇するとぐっと確率が上がりますね!(私はいろいろと不可能ですけど)

おわりに

ゆうみさんの初仕事、無事に収録は終了しました。お疲れ様でした。

次はタンゴのコンサートですね。

少し痩せたかなという印象がありますが、

お体を大事にして、また素敵なお姿を見せてほしいと思います。

お読み頂きありがとうございました。

過去の咲妃みゆさんの「タンゴのすべて」に関する記事を初めから読んでいただける場合はこちらになります。

ゆうみさんの舞台にワクワク!「タンゴのすべて」

次のゆうみさんの記事でもちぎみゆ観劇に触れています。

ちぎみゆトップ就任記念日によせて

応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。