【タンゴのすべて】咲妃みゆ×鳳翔大デュエットが素敵すぎる




咲妃みゆ×鳳翔大でデュエット

鳳翔大インスタより

10月7日、鳳翔大さんのインスタに咲妃みゆさんとデュエットで歌う動画が投稿されました。

ワンフレーズのみですが、これが本当に素敵過ぎてどうしましょう、といった感じのことを書こうかなと思います。

動画での投稿

動画はこちらです。

「タンゴのすべて」で歌う曲だそうですが。。。

いやあ、動画の衝撃度と言ったら。

一瞬で心を射抜かれますね。

まずはなんと言ってもゆうみさん。

デニムのパンツだあ。

 

シワの入り具合などからして、スカートではなくてパンツ姿だと思います。

ゆうみさんにとってはこれも、本来のゆうみさんの一面かもしれませんね。

ファンにとっては新鮮に映ります。

これまでは運動会とラジオ体操のみかなあ。私が見たのは。

つまり体操服ですから、私服のパンツ姿は初めてお目にかかります。

素敵ですね。

スマホケース

さらにゆうみさんの手にはiPhoneとボールペンが。これもなんだか新鮮です。

 

スミレ色にスミレの花が散りばめられてタカラジェンヌさんや宝塚好きの方にぴったりですね。

こちらの方のデザインです。

デザインされた瀬戸早妃さんも喜びのツイートをされています。

https://twitter.com/setosaki/status/916651070436155392

瀬戸早妃さんは以前に拙ブログ更新案内のツイートにも「いいね」をしてくださったことがありました。

本当に光栄です。ありがとうございました。

この記事の時です。

真彩希帆さんの職人魂は望海風斗さんとピッタリ!【宝塚GRAPH10月号】

2017.09.24

真彩さんのネックレスなどの装飾品にかける情熱・職人魂に共感をされたのかもしれません。

ちょっと逸れますがこちらも。

きれいなお方。

 

ああ、ゆうみさんかわいい。同期のあみさんもご一緒に。

ゆうみさんともご一緒にお食事できる間柄だったのですね。

ゆうみさんの取り分けるサラダ、眩しくて食べるのがもったいなくなりそうですね(笑)。

鳳翔大の包容力

さて、話を戻しまして、対する大ちゃんは黒のパーカー、かな。

カッコよくてゆうみさんとの服装にも合っていてこの身長差、包容力。

最近はお仕事の他に観劇も一緒にされています。

リアルカップル感がいいですね〜。

どんな曲?

このお二人が歌う曲はどんな感じなのでしょう。

高橋プロデューサーのツイートを引用させて頂きます。

「下町のロマンス」ですって。

ああ、なるほど〜〜!

ロマンスですね。

ぴったりです。

下町ということで、格好もラフ目にして合わせているのでしょうか?

この日は3時間みっちり歌のお稽古をされたそうです。

台詞入りって相当楽しみです。

愛の台詞ですかねえ?

ところで初耳の単語が出てきましたので、調べてみます。

vals criollo (バルス・クリオージョ)

ラテンアメリカ各地にある「アメリカ大陸で生まれ育った、土地っ子のワルツ」を、こう呼ぶ。

(「タンゴのスペイン語辞典」より引用)

バルス=ワルツで3拍子。

クリオージョ=スペイン植民地においてスペイン人を親として現地で生まれた人のこと。

バルスは上流階級だけでなく、広く庶民にも愛され、その土地土地の人々の感情や感覚が色濃く反映された曲も多く作られたそうです。

下町ということで、社交ダンスのワルツよりも庶民(私)には耳に馴染みやすそうです。

動画

では動画に戻りまして。

録音しながら歌います。

「二人の~」

 

アイコンタクトをしながら、最後のフレーズ。

せーの、

 

「消え~ない~」

見つめ合う大ちゃんゆうみさん、息ぴったりです。

 

フレームアウトの天使、ゆうみさんの「楽譜でフレームアウト」の技をちょっと見せて(ご本人は一生懸命やっているだけ)動画はここで終わり。ここまで入れて下さりありがとうございます。

 

大ちゃんの1オクターブ低い声も聴けて嬉しかったです。

それにしても、退団後も宝塚的に女性だけで男女の愛の歌を聴けるとは。

需要でしょうか。

ちぎみゆファンにとってもゆうみさんが本物の男性と愛の歌を奏でるのはまだ刺激が強そうです。

大ちゃんがナイトで守ってくれているようでもあります。

試聴も

CDの方はこちらから試聴できます。

ユニバーサルミュージックHP

すぐそこに歌と音楽が迫っているようです。

他の人が歌もいい!凰稀かなめさんが女性の声で新鮮!

本格的なスペイン語の歌もあります。

タンゴって日本人にもとっても合うのですね。

私はすでに注文中ですので、まずはこちらを楽しみにしています。

おまけ

 

うっかり一瞬ゆうみさん?と勘違いしそうに。

姪っ子さんでしたね。

大ちゃんはどきんちゃんと呼ばれてるとか。

おわりに

コンサートに行ける方、いいですねえ。

私も実際に観劇したりコンサートに行った感想などを書いてみたいものですが、なかなか。

地方から応援しています。

大ちゃん、ゆうみさん、素敵なコンサートになりますように。

お読み頂きありがとうございました。

↓励みになります(^^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。