早霧せいなウーマンオブザイヤー主演へ




ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」主演へ!

早霧せいなさんの退団後初の主演ミュージカルが決定したと発表がありました。

梅田芸術劇場HP

2018年5月〜6月だそうです。

おお〜、ミュージカルですか!

本格的な舞台女優としてのお仕事!

どんな感じになるのでしょう?

蒼き麗人「早霧せいな」

11月3日に各紙面やWEBを賑わせました。

ちぎさんー!

おキレイ~!そして、くびれが!

くびれが!

KUBIREが!

そして美しいフォルム。と思ったら、

 

 

 

うおお!すごいお衣装!

 

このまま紅白歌合戦もいけますね!

どこまでも裾が広がっています。

元はアメリカのミュージカルですが、私は富士山が好きなので、富士山の頂にブロッケン現象のように現れた女神のように見えました。

ちなみにブロッケン現象はこういうのです。(これは長野県の御嶽山:おんたけさんですが

神々しいですよね。

形もそっくり。

ウィキペディアより御嶽山のブロッケン現象

芙蓉峰(ふようほう:富士山の美称)に鎮座する木花開耶姫(このはなさくやひめ)が人の姿を借りて現世に現れたらこのようなお姿かと。

ちょっとお顔を拡大させて見せて頂いても、

 

 

おお、やはりお美しい。真白にぞ〜。

富士の高嶺に 雪は降りける

 

見目麗しいお方ですから、違和感ないですねえ。

「元男役の綺麗な女優」です。

宝塚時代の「Shall we ダンス?」などで女役をした経験を大いに活かせるのではと思います。

「ウーマンオブザイヤー」

ジョン・カンダー&フレッド・エッブによる
華やかな楽曲と笑いあふれるラブロマンス
トニー賞4冠に輝いた、傑作ミュージカル!

ちぎさんは人気ニュースキャスターのテス・ハーディングを演じるそう。

できる女で新婚さん。ラブロマンスかあ。

お相手は30才の相葉裕樹さん。

存じ上げなのですが、お若くてハンサムな方。

ラブラブするのでしょうか?ドキドキ。

ちょっと私の頭が切り替わらなくて想像力が追いつかないです。

新婚早々、ちぎさんが仕事に没頭するあまり、彼との間に亀裂が生じるそうですが、そんな時、ちぎさんが取材をした亡命中の有名バレエダンサーの思いがけない決断が、彼女の心を大きく突き動かす。(←役名で言いましょう)

仕事と家庭、ちぎさんはどのように考え、どのような結末になるのか。

このミュージカル、私はまったく知らなかったので調べてみたのですが、なかなか見つからない。

仕方がないので英語のウィキペディアでちょっと見てみました。

Woman of the Year (musical)

ふむふむ、なんとかざっくりわかりましたが、公式では書いてないのでゴニョゴニョ。

元々は映画だったのですね。

楽曲は明るく、たくさんあるようでハッピーな気分になれそう。バレエダンサーもKバレエカンパニー(熊川哲也主催のバレエのプロ集団)からの参加だから見応えありそう。

女の人のキーの高さで歌うちぎさん。女の人のセリフ。しぐさ。いろいろ想像が追いつきませんが、ちぎさん本人はどう思っているのでしょう?

宝塚ジャーナルより

宝塚ジャーナルHP

演じる性別が違う、という非常に大きな苦労は待っているものの、宝塚時代と役作りは同じ、役に懸ける想いは同じということ。これまでの経験が財産です。

「ぎこちなさ」に立ち向かうという選択をされたのなら、ちぎさんの選択を見届けたいと思います。

「今しか出せないぎこちなさ」も良い形として見方になってくれるのでは。

おわりに

ついにミュージカルの主演をされるちぎさん。

明るそうなミュージカルでちぎさんの良さを出しやすいのではと推測。

2018年5月というと、2017年11月時点では約半年後。

本人もまだまだこれから。

まずは直近の舞台「シークレットスプレンダー」に集中していると思います。

おお!明日ではないですか!(11月4日に書きました。)

応援しています~!

いろいろちぎさんの情報が出て気持ちが忙しいですね。

ちぎさん、楽しませて頂きありがとうございます。

お読みいただきありがとうございました。

↓ランキングに一応参加中です~

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。