『凱旋門』『ガートボニート』初日!おめでとうございます!




雪組公演初日!

こんばんは、はぴごろもです。

6月8日、雪組公演『凱旋門』『Gato Bonito!!』が幕を開けましたね!

おめでとうございます!!!

この日日本で一番注目度されたであろう門、かなり気になっていました『凱旋門』でしたがツイートのレポなど拝見しますと、大絶賛(のぞ様、真彩さん)が多く、概ね好評と見ていいのでは、と思います。

だいぶ脚本の変更があったようですが、進化していると思いたい。

こちらはデイリーさんのニュース記事です。

あーさの写真が凄すぎる。いいですねー!

轟さんと真彩さんの写真を見ただけではキュンと来ないのですが、どうだったのでしょう?それぞれの表情はとてもいいのですが。

また観劇された皆様の感想などを追いたいと思います。

でも雪組公演でなぜだいきほのラブシーンではなくてトドキホのラブシーンを観なくてはならないのだろう?

だいもんボリス、真彩ジョアンをラヴィックから奪い取った方が面白くなるのでは?(←すみません)

では途中で役替わりを。いや脚本が変わってボリスの歌は増えたから難しいか。うーむ。(←すみませんパート2)

もう二つ記事を。どうしても轟さんが見出しに。望海さんや真彩さんも見出しにして欲しいなあ。

 

抗えない運命に翻弄され、愛憎の狭間で命を落とす。医師として最後にできることをジョアンに施し、ラヴィックは強制収容所へと…(かな?)

もうそんなの泣くしかないでしょう。

(死をも笑いのネタにできる星組もすごいが)

バスタオルが必要ですな。


ラヴィックの友人でありストーリーテラーを担うボリス役望海風斗さんが圧巻の歌を披露したそう。

真彩さんもさすがの実力で難役を演じたよう。

轟さんもいい評価を拝見しました。ちょっとした仕草がどれも「男」として魅せることができ、さすがは長年宝塚を牽引された方です。

(そうではないツイートもあるが我慢できるレベル?まあいろんな意見がありますね。劇団がそういう設定をしたのでいろんな意見があって当然ですね)

観劇された方々がおおむね満足できるカタチに仕上がって良かった。出演者、スタッフともに並々ならぬ尽力があったことと思います。

今回は梨花ますみ組長さんの挨拶時、言葉に詰まったそうなのですが(望海さんがピンチヒッターをしたそう)、ここまで来る道は険しかったということでしょうか。会場の空気は組長を応援する拍手で満たされたようです。温かいですね(^^)。

専科の方が各組に特別出演して主演をすることの意味は、小川理事長からの説明がないので不明のままですが、答えは出ますかねえ。まあ始まったからには良い公演を期待するのみです。

(そして結果うんぬんに関わらず本当に特出は最後にしないと、劇団全体と轟さん、轟さんファン、すべてのファンがいろいろと心配な老婆心の私。)

ショーの方は凱旋門効果(重厚・抑圧からの反発)も手伝ってか、解放的で熱くパッショネイトな猫ちゃんたちが大活躍したそう。

あーさは首輪付けて女役を侍らせた挙句去り際に「にゃあん」って猫とは言え犯罪でしょう。好きです!

ああ、見たいなあ。最高だろうなあ。ショー。

出演されるすべての皆様が無事千穐楽まで駆け抜けられますようお祈りしております。

追記、ガートボニートについて書きました。

『ガートボニート』望海風斗挨拶〜「人間の概念を捨てて」

ありがとうございました!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。