9年ぶりの観劇に感激!(雪組「はばたけ黄金の翼よ」/ミュージックレボリューション」)




雪組全国ツアー千秋楽おめでとうございます。

このたびわたくし約9年ぶりの宝塚観劇が叶いました!静岡公演「はばたけ黄金の翼よ/Music Revolution!」ほぼほぼ初心者の感想でございます。だいぶ経ってしまいましたが。

ひと言で言えば、楽しかったー!夢の空間だったー!(ふた言だった)

まず、望海風斗、真彩希帆、朝美絢、永久輝せあ他雪組スターたちは本当に実在するのか、実は空想の人物なのでは?と半信半疑でしたが、なんと実在しました(笑)!

そして望海さん、かっこよかった。立っているだけですでに暴君。ヴィットリオ最高でした。

「おもさげながんす」と平身低頭していた「壬生義士伝」から一転、尊大な俺様のぞ様を拝むことができました。ヴィットリオ様の高笑い、ありがたやありがたや。

そして望海さんの歌を生で聴きたい!とずっと願っていましたので、もう感無量でした。

なかなか形容しがたいのですが、ぐわぁぁぁぁああああああ〜!っと来ますね!(表現もっと頑張ろう、私)。

望海さんの喉から発せられた歌のミストが劇場をみるみる満たし、それらが身体近くで加速して耳に入って来る感覚かも。加速する感じはストレートが手元で伸びてくる豪腕の投手のようかもしれない。

二階の席だったのですが前から横から斜めから天井から、なんなら後ろからも一気に歌のミストで満たされて包まれていくという。そして後頭部に心地良く響いてゆき…至福でした。

真彩希帆さんの歌声も透明感があって芯がしっかりした美しい声でそれはもう、心地良かったです。劇場で聴く醍醐味ですねえ。生きてて良かった。

カッコいいな、歌も演技もダンスもいいな、ギラギラ熱いところもいいなと思っているうちにいつのまにか好きになっていたあーさ(朝美絢)の歌もこれまた良くって。「ヴィットリオのために」が響く響く。ファルコが好きなのでできればあらためて心情などをあれこれ想いを馳せて書いてみたい。

花組に異動するため今回で雪組で演じるのが最後となる永遠輝せあさんも良かったなあ。宝塚ってすごい!眩しい!楽しい!ってなりました。

同じく花組へと異動する朝月希和さんもかわいい!歌も素敵でした。

雪組からいなくなってしまうのは寂しいものですが、花組でのご活躍を期待しています。

全体的にもメンバーが半分とは感じなかったです。充実していますねえ。とんでもなく忙しいはずなのに望海さん自身が舞台を楽しんでいるように感じられて。求心力がすごくありそうです。

全国ツアーも3度目ともなればかなり慣れたようで。元々はアドリブが苦手だったのぞ様のようですが、ショーではちびまる子ちゃんのまるちゃんのモノマネをしてくれまして、声出して笑っちゃいましたね。どうもすみません〜。そしてそこからまた美声の切り替えで歌うとか、エンタメ要素高すぎでしょう。

出番直前まで真彩さんを巻き込んでちびまるこちゃんの練習に余念のなかった望海風斗さん(ニワさん談)、可愛いってなりました。

真彩さんの「まるちゃん、一緒に踊ろ♡」は練習になかったアドリブだったのか、なんだかとっても楽しい感じになりました。地方公演ならではの楽しさですね。「はばたけ…」の原作「風のゆくえ」と「ちびまる子ちゃん」とまさか少女マンガの世界を2つも堪能できるとは(笑)!

静岡県での全4公演ではちびまる子ちゃんのほか、富士山、お茶、おでん、わさび、うなぎ、明日海りおさん、が紹介されたようです(抜けがあったらごめんなさい)。静岡県と言えばこれ!この人!を公演が行われた中部だけではなく西部(うなぎ)、東部(わさび)の名産も含んでくださったことはとても嬉しいです。わたくし、静岡県民なので感慨もひとしお。本当にありがとうございます!

とにかくキラキラで楽しかったなあ。エトワール有栖妃華さんの歌声やトップスターのナイアガラなど最後まで感動し幕が降りていきました。

だいきほハッピーエンドは幸せですねえ。リボンをシュルンと解くところやキスシーンに萌えました。もっとやってー(笑)!

観劇の時はよく目や手が足りない、と言われますが、本当にそうであることを実感しました。

拍手したいしオペラ持ちたいし最後は手も振りたいし。腕は6本必要だわ。

そしてのぞ様、真彩さん、あーさなどスターをオペラで見たいけど歌声を浴びたり話を掴むなら全体も見たいし。自分の視界にワイプがあればいいのになあ、なんて思ったり。

とにかく何度も観たくなりますね!うんうん。

あとそうそう、今回、元々はソワレ(初めて使ってみた言葉。夜公演)しかチケットが取れなくて、子どもがいる家としてはマチネ(昼公演)の方が良かったなあと思っていたところ、ちょうどナイスタイミングなご縁がありまして。お世話になりましたY様とお友達の方、ありがとうございます。こうして人と会うのも初めてのことだったので(しかもY様とはお隣で観劇)緊張したけど嬉しかったなあ。N様にもご挨拶できて嬉しかったです。

私はちょっと引っ込み思案な方でして、これまでほぼひとりで呟いているだけでしたが、実際に観劇してみたところ公演だけではない喜びを感じられたのは大きかったです。トータルしてとてもとても幸せな時間を過ごすことができました。

そんなこんなであまり公演の内容を書いていない気がしますが、書くのが久しぶりすぎるのと記憶が曖昧なのとパソコンが壊れていることなどありまして(言い訳)このあたりで失礼します。またいつか観劇できますように。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。