『SUPER VOYAGER!』の歌詞の中からジェンヌの名前を探してみた




歌い手にぴったりな歌詞

『SUPER VOYAGER!』(以下SV)の歌詞を改めて見てみましたが、野口先生の作詞に愛を感じます。

SVに関してはこちらにも書いたことがありますのでご参考にどうぞ。

『SUPER VOYAGER!』感想。望海白雪号の航海先を考えてみた

ライブビューイングで観ていた時もあっ!と気が付いたのもありますが、もう一度観てみましょう。

ただ、私のブログでは勝手に歌詞を丸ごとほいっと載せられません。(アメブロなど多くの無料ブログは可。)

ですので基本生徒さんのお名前の一部から引用させて頂きます。

分かりにくいと思いますが、そんな事情がありましてすみません。

『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-

作詞:野口幸作、作曲:青木朝子

DVDより、SVの曲の中で名前紹介順に見ていきます。

この限りではないと思いますが、プログラムを見ながら気が付いたところを。

違うところはご愛敬ということでご容赦くださいませ。

※()内はもしかして?ぐらいです。

白雪号出航!

縣 千(あがたせん)=「千」

(あがた=あがった=「ドキドキ」?101期生で若いし初恋にはぴったり!)

綾 凰華(あやおうか)=「華」

(あやおうか=会おうか=会いたくなる)

彩みちる(いろどりみちる)=「みち」「ちる」

野々花ひまり=「野の花」

永久輝せあ(とわきせあ)=「永久」「輝」

(永久=きゅう=「キュンキュン」)

朝月希和(あさづききわ)=「月」

(「浜辺」=きわ?)

星南のぞみ(せいなのぞみ)=「南」

朝美絢(あさみじゅん)=「美」「朝」

(「朝」=歌うときはアーサ)

(逸れますが、「泣き〇〇〇〇〇〇」(表現自粛)は光GENJI.「パラダイス銀河」のなんとかコロン〇〇の対義語かと思う)

彩凪 翔(あやなぎしょう)=「ショー」

(「波間」も彩凪の「凪」も静かなのでお魚は遊べる状態)

(「止」の漢字と彩凪の「凪」の漢字)

彩風咲奈(あやかぜさきな)=「咲」

翔くんも難関でしたが、この歌詞をキザって歌える咲ちゃんを最大限礼賛したいw

沙央くらま(さおうくらま)=「くらま」

歌詞が宝塚卒業を思わせますね。

 

そしてだいきほコンビに戻ります。

「ブランニュー」は「真新しい」=真彩

「希望の海」(タイトルより引用)=望海風斗&真彩希帆の作るワールド。

新生雪組。

そして、

「望」、「海」、「風」、「斗」とプログラムに書かれた歌詞を縦に読むと望海風斗になっています。

「帆」=真彩希帆

スーパーボイジャーはスーパーレディーを連れて希望の海へ。

うーん、よく考えてありますね~!

作詞は野口幸作先生。先生も「幸作」という名前がぴったりですね!

作曲された青木朝子先生も雪組の朝、出発にふさわしい曲を作ってくださいました。

「波濤」の意味は?

ちょっと補足で「波濤」(はとう)とは大きな波です。字面からかっこいい感じがします。

それで思い出した言葉が、

疾風怒濤」(しっぷうどとう)

激しい風と荒れ狂う波の意味。

時代が激しく変化することの形容にも使われます。

(ドイツ語で:シュトゥルム・ウント・ドラングSturm und Drang)

元々はフランス革命より少し前にドイツで起こった革新的な文学運動です。

直訳で「嵐と衝動」「疾風怒濤」と訳されたので「嵐と大波」っぽいがニュアンスは近いですね。

「わが青春はまさに疾風怒濤時代!」なんて。

宝塚は、いつかの青春を再びタカラジェンヌを介して疑似体験ができるのも嬉しいところかと。

おわりに

以上、私が気が付いていないのもあると思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。分かりにくくて失礼しました。

あ!そうだ、組名もすべて入っているのでした。すごい!

こういうのは楽しいですね!二度美味しい感じです。

(全然違うけど年賀状のマイクロ文字も好き)

【2018年】年賀状のマイクロ文字もおめでたい!富士山は何個ある?

お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければ「ドン」とお願いします!(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。