早霧せいなさんの”悪い癖”とは?ワニブックアウト後編より




早霧せいなワニブックアウト後編の感想2記事目

前回、ワニブックアウト後編の感想で書き足りないところがありましたのでもう少し書きたいと思います。

さてさて、ちぎさんはとても俗なところが庶民的ー。
それでは。

ネットショッピングにはまる

「シークレットスプレンダー」の稽古に入ってから「悪い癖」が出てしまったという。

それはネットショッピング。

宝塚時代も『ルパン三世』を演じたときにはまり、『るろうに剣心』ではネットにはまり。

何をお買い上げかは気になるところですが、はまる、ということはいろいろなものを買われたのでしょうね。

東京に引っ越しして、必要なものも出てくるでしょうし。

これがいいよ、という情報もいろいろ入ってくるでしょうし。

口コミなどもチェックし始めるとかなり時間を食ってしまいます。

ネットにはまるのはとても良くわかります。

比較にもなりませんが、自分に置き換えて考えてみると、ブログを書こうとしてとりあえずSNSをチェックしてしまい、うっかりずっと見てしまうとかそんな感じかしら。

「頭のなかに違う情報を入れて気持ちを切り替えよう」

というのはとても有効で大事なことですので、そういったものがあること自体はいいことだと思います。

ただ、ちぎさんは熱中しやすい傾向があるような気がしますので、うまくコントロールできるといいですね。

とか元トップスター様のことを言う私はこんなものが気になっています。

ダンジョンマット

ゲームは今はしないですけど、懐かしい。

スクウェア・エニックス ドラゴンクエスト フロアマット 階段(再販分 アイテムコード無し)
価格:5680円(税込、送料無料) (2017/11/3時点)

 

面白いが結構お値段が。(アマゾンだと11月3日時点で14000円だった。やはり需要があるのね。)

あとは、睡眠用タワシ、「悟空のきもち」という枕が気になっています。タワシなのに枕。私の姉が買ったというので…。

 

話が逸れましたが、ネットはモノや情報が溢れており、「取捨選択」が重要ですね。(咲妃みゆさんのブログの言葉をお借りしました)

稽古中は気持ちが高ぶって、夜なかなか寝られなかったというちぎさん。

短時間で気持ちの切り替えをし、よい睡眠が取れますように。

五七五は?

ところで、ちぎさん、気持ちの切り替えに五七五はいかがでしょう?

過去に作られたのも秀逸でしたし。

たまったら書籍化もできますし。

(表情付けた写真とともに)

おすすめです。

 

ちなみに私も気持ちの切り替えに、五七五や五七五七七を作ってツイッターや当ブログでも書かせてもらっています。(渡辺えりさんの記事を書いた時に気持ちの切り替えが必要になり、急に増えました。)

ここで一句。

 

プレッシャー
プレスされると
押している
ネットショップの
購入ボタン

 

ああ!ちぎさん、すみません〜!

でも、プレッシャーを感じるとネットにはまるという弱み、世俗的なことも包み隠さず言えるところがまた、ちぎさんの魅力の一つだと思います。

そうした基本庶民的心を持つちぎさんが、これまでも大舞台を務めてきたのだから。

答えを見つけるのも自分。見つけ出すのも自分の中にあり。

ちぎさんのために力を発揮するプロも集結しました。

では、答えはいつ見つかるかというとー。

会場にお客様が入ったとき

青春のすべてをかけられるほど「男役」が好きでずっと疾風怒濤のごとく邁進してきたちぎさん。

「それ以外で」”進むべき道”を見い出すこと、そして自分が嘘偽りなく気持ちを注げることを探す難しさは如何ばかりかと思います。

会場でお客様の反応を得られたときに自分の中に「道」が光って見えてくるかもしれません。

これまでもそうだったようですし。

部活を決める時もそんな感じだったような(ラジオより)。

そうして歩んで作られたが「早霧せいな」さんなのだと。

おわりに

5日から始まる舞台「シークレットスプレンダー」が進むべき道の大きな一歩となりそうです。

大いに盛り上がることを期待しています。

お読みいただきありがとうございました。

「早霧せいなブログ部門」があればランキング上位にいけると思うこのごろ。

↓よかったらお願いします(^^;)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。