これって言葉の誤用かも?①「御の字」「役不足」「確信犯」ほか




この言葉はこんな使い方でいいのかしら?

こんにちは、はぴごろもです。

先日ツイッターで、「#一般人の方が時々誤解しておられること」というタグが賑わっていまして、ちょっと面白かったです。「おべんとうばこのうた」の歌詞は「おにぎり×2」か、「おにぎり」「を握り」なのかどちらだろう?

どちらかが正解かもしれないし、すでにどちらも間違いではない、というのが正解かもしれません。

童謡は歌詞が代わっているものは他にもあります。昔の和歌もそうですし。

歌だけでなく、言葉は”いきもの”、時代により変化していきます。

それを踏まえて、今回はいくつかの言葉に注目してみたいと思います。

宝塚だけでなく舞台鑑賞が趣味の人に使う機会が多そうな言葉を選んでみました。

現在はこういう使われ方をしていることが多いけれど、本来はどのような意味だったのでしょう?

知っているとちょっといいかもしれません。

ではどうぞ~♪

「御の字」

「70点取れれば御の字だ」というように「一応、納得できる」といった意味合いで使われることが多い。

本来は「御」を付けたくなるほどありがたいもの、「極上なこと」「極めて満足なこと」。江戸初期の遊里語から出た言葉。

「役不足」

「こんな大役を務めるのは私には役不足です」「理事長の接待をするのはあの人では役不足だ」のように「力不足」分不相応」の使われ方が多い。

しかし本来は「役」が「人」に対して不足していること

「あなたのような素晴らしい役者に、こんな小さな役を演じさせて申し訳ない」ということが語源のようだ。

「確信犯」

「あのスターは最後に観客にウインクしてコロシにかかっている。確信犯だろう。」

「罪や間違いだとわかっていながらあえてやっている」意味合いで使われることが多い。

本来は「政治的や宗教的に自分の信念に基づき、”正しいと思って”なされる行為や犯罪、または人」のこと。

悪いと確信しているのではなく、正しいと確信しているのですね。ドイツで提唱された法律用語が元になっている。

「他力本願」

「セネガル×コロンビア戦の結果頼みで決勝トーナメントに進もうとするなんて他力本願だ!」なんてサッカーワールドカップの時にツイッターでちらほら見ました。

人まかせ、成り行き任せの意味合いで使われることが多い。

元々は仏教用語で「他力」は赤の他人ではなく阿弥陀如来のお力のこと。私達人間は誰しも煩悩具足で苦しむものです。そんな衆生を阿弥陀様のお導きにより救済すること。その阿弥陀様の願いが本願です。ありがたや~。

「鳥肌」

「迫力ある歌声は鳥肌モノだった。」「あの役者の渾身の演技に鳥肌が立った。」など近年よく使われます。

音楽で鳥肌が立つメカニズムを研究している学者もいて、現象的には鳥肌が立つこともあるのであながち間違いではない気がする。

本来の意味は、寒さや恐怖によって立毛筋が収縮し、鳥の肌のように見えること。体質もあるそうだが、できれば良いことで鳥肌を立てたいですね。ブルル。

「綺羅星の如く」

読み方が間違われやすいのですが、(きらぼしのごとく)ではなく(きら、ほしのごとく)です。きらぼしってどんな星?となってしまいますから。「綺羅」とは「綺」「羅」。「綺」が綾織りの絹織物で「羅」が薄織りの絹織物なのだそう合わせて美しい衣服のこと。転じて美しく着飾った人たち、また優れた人たちを言います。ふと星組公演『New Wave! -星-』が思い浮かびました。きっとキラキラした美しいショーなのでしょうね。

「間髪を入れず」

こちらも読み方が間違う場合があります。(かんぱつ)ではなく、(かん、はつをいれず)です。「間に髪の毛一本入る隙間もないほど」ですね。転じて、「即座に」「とっさに」となりました。でも「かんぱつ」も語感がいい気がするので「かん、はつ」に取って代わられそうだ。

「割愛」

「省略」とちょっと似ているかもしれませんが、「割愛」は”惜しみながら”手放す気持ちがあります。省略は”不要なもの”を省くことです。楽曲の差し替えと割愛はつらいのでやめてくれ~!愛が割れる~!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

言葉は変化するものですので、使う人が多ければ現在は間違いでも間違いではなくなるときが来るものと思います。でもこの言葉の使い方はいいのかな?と振り返ってみるのもちょっぴり楽しい発見があるかも。私も知らない言葉は多々ありますが、素敵な言葉や便利な言葉に出会ったら、ぜひ自分でも使えるようにしたいものです。

ちょっと今回書ききれませんでしたので、第2弾を予定しております。

では、お読みいただきありがとうございました(^^)/

↓よろしければ~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。