11月22日ちぎみゆ退団会見から1年ですね。




ちぎみゆ退団会見の日

2016年11月22日はちぎみゆ退団会見があった日。

あれから早くも1年経ちました。

 

2017年の宝塚のカレンダーに載るスターの発表の時、お二人は早い月で掲載されていました。それは年の後半にはすでに退団していることを示唆していました。(と思います)

 

他にも状況はそろい、ああ、退団発表の日が近づいているのだな、と心の準備。

 

そうして11月22日についに退団会見になりました。

会場は違えど異例のトップスターとトップ娘役の同日会見。

ちぎさんは「偶然」と仰っていましたが、いろいろな巡り合わせで11月22日(いい夫婦)になったのだと思います。

 

その巡り合わせも努力を重ね苦労を乗り越えてきた結果の巡り合わせでしょう。

 

「彼女なくしては今の自分はない」

ちぎさんの言葉は忘れられません。

 

「9学年下で同じ九州人、互いに組替えをして雪組で出会った。」

「同じ関東人」などよりも同郷意識があります。ゆうみさんも心強かったでしょう。

 

そしてちぎさんは「縁で結ばれていた」とも。

すごい言葉です。

 

私見ですが、「絆」は後発的なものかなと思います。だんだんと心と心を繋いで築き上げたものが「絆」

それに対して「縁」とはもとから(生まれる前から)結ばれているものだと。古い言葉では「えにし」とも言います。

ゆうみさんとはもともと深い「えにし」で結ばれていた、ということです。

 

小川理事長も、

「宝塚史上、これほど理想的なコンビがあったのかと思うほど」と仰いました。

 

偶然のように見えて必然だったのだと。

 

逢うべくして逢った人。一つのことを築き上げるために。多くの作品を多くのファンに届けるために。

 

思い悩んだり万全ではない日もあったでしょう。

縁で結ばれた二人は支え合い、唯一無二の作品を作り上げました。

咲妃みゆさんブログ更新

ゆうみさんは退団会見を行った一年後の11月22日、ブログを更新しました。

9月1日の就任記念日とともに特別な日でした。

感謝に溢れたゆうみさんのブログを読むととても心が温かくなります。

「11月22日」

早霧せいなさんインスタ更新

ちぎさんもインスタを更新。

初舞台を終え、京都旅行中。

「サインはV」とか言ってますけど、

しっかり「22」としてくれていますよ!

(実は11月22日いい夫婦を表現してくれたのだと私は勝手に受け止めています。)

 

ありがとうございます(^^)

おわりに

トップ画面は頑張って描いてみましたがなかなか天使が難しい。

心を入れ替えないと(^^;)
失礼いたしました。

よろしければ~

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。