【早霧せいな】退団後も愉しむ~運動会DVDより~稽古編②




ちぎみゆエピソードを振り返る【運動会編】後半

運動会の稽古風景、2記事目です

『ちぎみゆエピソードを振り返る【運動会編】』にご訪問ありがとうございます。

こちらの記事の続きになります。

【ちぎみゆ】運動会のDVDを見てエピソードを回想【稽古編】①

2017.07.30

というわけで、また雪組の稽古風景をふり返ってみたいと思います。

前回の記事のタイトルには、「ロス」を付けましたが、ちょっとマイナスのイメージがあるかなと思い、「ロス」ははずしました。

ちぎみゆに感謝しつつ、明るく楽しく振り返ってみたいと思います。

ちぎみゆファンならば、何度見ても楽しめるようにと願って、頑張って書きました。

画像があまりよくないのはご勘弁くださいませ。※追記 画像は都合により削除しました。すみません。

ごゆっくりお楽しみくださいませ~。

「ダンシング玉入れ」

今回の新競技「ダンシング玉入れ」

音楽がきり変わるごとに、組ごとでダンスと玉入れを交互に行う競技です。

写真は説明を聞いているところ。

手の位置の男女感、先輩後輩感がいいです!ちぎさん、細っ!

 

ちぎさんゆうみさん玉入れに向かうところ

ゆうみさんはちぎさんの話を聞きつつ、ペースを配慮しつつ走り出します。

走り方も女の子!可愛いです。

他の方もそうなのですが、このような時も男役さんは男らしい走り、女役さんは女らしい走りができているところが日頃のお稽古の賜物だなあ、と思います。

 

早霧先生のお話を聞く生徒たち

ちぎさんが身振り手振りで説明している間のゆうみさんの真剣な目。

ゆうみさんはじっと動かず、静止画像状態でした。

このような真摯なところも好きです。

 

玉入れの練習をするゆうみさん

しっかり説明を聞いていたのでしょう。

玉が入って「上手!」と褒められました。可愛いです。

 

ダンスから玉入れの切り替え時

ここでキャプチャすると、

ゆうみさんが行かなければならないところを、ちぎさんが名残惜しそうに引き留めている図

に見えませんか?(私だけ?)

 

手を繋いでダンス中

きれいに足が上がっています。角度もぴったり。ゆうみさんの笑顔が素敵です。

 

決めポーズ

ゆうみさん、実ははじめ、ちょっとちぎさんとの距離が開いてしまったので、ささっと距離を詰めてからのポーズです。

ちょっとしたしぐさが本当にかわいいです。

 

結婚式、もとい入場行進

いよいよ入場行進です!

二人並んで入場。

ちらっとちぎさんを見るゆうみさん、まだ目が合っていません。

もう一度ちらっ

あっ、目が合いました!

見つめ合うご両人。

後ろの赤い布の具合で、二人の目線が赤い糸で結ばれているように見えるのは、偶然ではございますまい(笑)。

 

目線が合い、思わず、にこっ。

照れて下に視線が落ちます。

 

 

いやあ、こちらも照れますな(*^。^*)

殺陣

と、そこへ突然狼藉ものたちが現れ、結婚式を台無しにしようとする。

姫を守るため、無礼の輩たちと戦うちぎさん。がんばれ~!

ゆうみさんも踊りながら応援してますよ~。

 

ルパン三世のテーマ』の曲にのせての立ち回り。

殺陣(たて)がかっこいいです!

ちぎさんの運動神経の良さが光ります!

 

曲の最後とともに無事、狼藉ものをすべて成敗。

夢乃聖夏さん、切られ役お見事でした!

あらためて意気込み

最後に主要メンバーで意気込みを述べます。

雪組の強みを聞かれ、

もちろん、ひとつになってるところです!

団結力です!

 

雪組ののはじまりです。

組長さんが「新生雪組!」と言ったところで、

ちぎさんは顔とこぶしにグッと力を入れてゆうみさんに向かって頷きます。

 

温かな目で寄り添うゆうみさん。気合充分の旦那様が頼もしそうです。

良き伴侶を得て、ちぎさんはその後、雪組を魅力的な組に作り上げ、全公演100%完売の偉業を達成することになります。

ちぎさん、さいごに締めます

ここは、新トップらしく、かっこよく締めたいところです。

 

 

新生~!雪組~!

ゆうしょあっ

(どこで噛んでしまったのか不明ですので、イメージです)

 

ズコッ!!!

 

…宝塚歌劇団が、急に吉本新喜劇になりました(笑)。

面白いお人です。

もう一度、気を取り直して、TAKE2いきます!

 

 

「新生!雪組~!優勝するぞー!!!」

「おおおっーーーー!!!」

 

今度は決まりました!

ああ、よかった。

本番も頑張って下さい〜(^^)

あとがき

無事に(?)『ちぎみゆエピソードを振り返る【運動会編】』後編が最後まで終わりました。

お楽しみいただけたでしょうか?

あっ、なんと!まだ運動会の本編の方を書いていませんでした。

他の記事を挟むと思いますが、また頑張って書きたいと思います。

宝塚のDVDは不思議で、気に入ったものは何年前のものでも楽しく見ることができます。

私にとって、運動会のDVDはその一つです。

今回、記事を書く確認のためにDVDを見たのですが、面白くて、作業しているのを忘れて見てしまうのが難点です(笑)。

※9月23日追記

書いた時よりamazonの新品価格の値段が上がっているのに気が付きました。楽天で探し直しましたので、リンクを貼っておきます。価格は都度変わるので、ご注意下さい。

それにしても、ちぎみゆ効果か、値段が上がることはあってもなかなか下がりませんね。

あんなのやこんなのを見てしまうと、手放す人はなかなかいないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

またお越し頂けると嬉しいです。
↓応援感謝致します。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

人気ブログランキング










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。