SWITCHインタビュー 「早霧せいな×増田明美」見ました!トークも走りも軽快!




SWITCHインタビュー 達人達(たち)

こんにちは、はぴごろもです。

6月2日は早霧デーですね!サギリーナイトフィーバーな土曜の夜でした。

21時からの「世界ふしぎ発見!」に続きまして、22時からはNHKでSWITCHインタビュー 達人達「早霧せいな×増田明美」が放映されました。

いやあ、見応えたっぷりでしたね!


はあ、もうこの爽やかな青いジャージが似合うこと似合うこと。

舞台「ウーマンオブザイヤー」の青を意識したチョイスでしょうか。

グラウンドを駆けるちぎさんをずっと見てみたい気がしていましたのでよかったです。

かっこいい!ハードラーとか跳躍系のイメージが湧きます。

さて、ちぎさん(早霧せいなさん)は宝塚の雪組トップスターとして絶大な人気を誇ったのですが、当のちぎさんの性格は至って控え目というかかわいいいたずらっ子といいますか。オフのちぎさんはあまり「トップスタートップスター」していない感じです。退団後はますます素のちぎさんが出せているようでもあります。

増田明美さんもオリンピックでの挫折を経験して、人に支えられることのすばらしさを知り、今の選手に寄り添った解説につながったのだそう。

ちぎさんが増田さんに聞きたいことは山ほどありそうですね。

ではではちょっと感想を。

早霧せいな→増田明美

ちぎさん、ジャージでフィールドの増田さんに駆け寄ります。

増田さんの指導を受けてたちまちよいフォームに。

「競技者である前に人である」とは増田さん。

競技者の子供時代から注目しているのですね。海外にも自腹で取材(マイレージたまった時に)

あと、名前を呼ぶのは基本ですが、とても大切ですね。

一つ一つの言葉の内容がなるほどー!となりました。

また受け応えが落ち着いて分かりやすい。ちぎさんとの間をよく読んで応えていると感じました。

あと、ちぎさんが聞く質問に対して増田さんが応えたあと、ちぎさんに聞き返してもいます。やりとりでお互いの魅力が伝わってきました。

そんな増田さんですが、ロサンゼルスオリンピックで大変な挫折を味わいます。

大会前、調整に失敗し16キロ付近でまさかの棄権に。痛恨だった。

本当に苦しかったのは帰国して空港で通りすがりの人に「非国民」と言われたこと。

暗闇に落とされてしまった。

どん底の中、手紙に救われて光が差します。手紙の力はすごいのですね。

その後、ラジオを経て永六輔さんと出会ったことが転機。

人との出会い、取材の経験が人を励ます力になりました。

恥をかくことを恐れずにチャレンジすること、という言葉はちぎさんの心に響いたようです。

増田明美→早霧せいな

今度は増田さんがちぎさんを取材します。

「ウーマンオブザイヤー」稽古が佳境のころですかね。

男役と女役の切り替えの難しさを語る。

結婚する幸せを感じてみたいと思っている早霧せいなさん。思いを語ってくれました。

増田さんにはこたえたくなっちゃうそう。

 

おお!ちぎみゆデートインスタがなんと地上波に!

写真集も出て、これは新たなファンが増えそうです。

「臆病者」ながらも幸せや人生の充実を目指し、なにより応援してくれる人のためにチャレンジをするちぎさん。

増田さんとの出会いがまた大きな支えになりそうです。

おわりに

増田明美さんとのトークが盛り上がり、なんと休憩時間も話に花が咲いたのだそう。

そちらも是非放送して頂きたいです。

人生トータルを考えればまだまだ折り返し地点を過ぎたばかり。

次は「るろうに剣心」舞台が決定しています。

これからもちぎさんらしく輝けるようお祈りしています。

お読みいただきありがとうございました。

よろしければ!(^^)!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。