幸せいっぱい!れいはなコンビ『はいからさんが通る』ライブ配信感想




花組公演『はいからさんが通る』を楽天TVのライブ配信で視聴しました。

あらためまして、新生花組おめでとうございます!宝塚再開おめでとうございます!

大劇場の火災(ぼや?)のニュースには驚きましたが、公演は無事できてホッとしました。

治療を受けている方がいらっしゃるようなので、早く回復されますように。

 

休演してはや4ヶ月、130日にもなるのですね。

再開される演目は、新生花組のお披露目、そして元気をもらえるハッピーエンドの物語でよかったなと思います。

コロナ禍はさまざまな影響を及ぼしましたが、「ライブ配信」という形で視聴できるようになったことは、新たな需要を掘り起こすことになったのではと思います。

私も今回、ライブ配信があったから利用させて頂きました。この時間、うちのマルコメたちが以外にも静かで助かりました(笑)。

「はいからさんが通る」は子供の頃、アニメで観たことがありますが、ストーリーはすっかり忘れてしまっていました。宝塚の「はいからさんが通る」も観たことがないのでこれがお初。新鮮な気分でした。

では、簡単にではありますが、ざざざっと感想を書いていこうと思います!

 

伊集院忍(柚香光)

柚香光さん、少尉姿がかっこいいのなんの!

敬礼するたびにこちらも背筋がピシっとなりました。

立ち居振る舞いはキリリとしてかっこいい。でも紅緒を見つめるその瞳、声は優しいのですよね。

同じ人間とは思えないほど麗しいお顔、肢体はどんな人種も演じられそう。

今後の公演も楽しみです。

歌も良かったなあと思います。

低音はハスキーで高音はわりと澄んだお声なのですね。

情感たっぷりに聴かせてくれるところがいいなと思いました。

休演の間、全力で歌もお芝居も磨かれたのではと思います。今後さらに伸びていきそうな勢いも感じました。

群舞も真ん中で美しかった。

かっこよすぎでしょう!華ちゃんもかわいい!マイティーは理解不能なレベルでかっこいい。

光さん、最後のあいさつもトップスターとして、素晴らしい挨拶でした。

ブラボー!

花村紅緒(華優希)

華優希さんの紅緒は漫画の世界から飛び出してきたよう。

跳ねっ返りなキャラが本当に可愛かったですね!

ちょいちょい面白さを出してくれて、何度も笑ってしまいました。笑わせるのも技術が要ると思います。

宝塚休演中は華ちゃん、竹刀(しかも太い)をよく振っていたそうで、竹刀が手によく馴染んでいた印象でした。

フィナーレも竹刀片手でしたからね。面白い演出です。

華優希さんのお芝居を観たのは、『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』のライブビューイングを観て以来となります。その時のシャーロットもよかったのですが、今回さらによかったと思います。

声に力があって、紅緒のキャラをよく演じていたかなあと。

紅緒そのものに感じましたー。

歌も前よりよくなっていると思います。

たくさんお稽古されたのだろうなあ。

れいはなコンビ

私はコンビ愛でキュンキュンするのが大好きなのですが、れいはなコンビにもとってもキュンキュンさせてもらいました。

光さんの包容力のある眼差し、華ちゃんのキュートな仕草。

いいですねえ。

宝塚のなにがいいって、日常生活では「キュンキュン」だなんて使わないのに、こんなにキュンキュン、どうかするとキュン死してしまうのを堂々と言えるところ。

好みは人それぞれなので、コンビ萌えにそれほど興味がない人もいれば、萌え萌えの人もあり。

いろんな需要に応えてくれるのが宝塚。伝統を大切に受け継ぎつつ、可能性は無限大。

再開バンザイ!花組ありがとう!ですねー。

そして、デュエットダンスは真っ白の幸せなウエディング姿。

美しい…

れいはなが見つめ合う姿が尊い。

困難が続いた中、より一層信頼が深まったかも。

お二人だけのドラマがあるかもしれないですね。

幸せ!

キャストはまだまだ書きたいのですが、時間の都合により、また改めたいと思います。

雪組から組み替えしたひとこちゃん、ひらめちゃんがそれぞれの役割で光っていたので嬉しかったなあ。

全体的には、こんなにハッピーエンドなお話を観るのが久しぶり。

(雪組しか観ていないからという説…しかも円盤のみなので20世紀は観ていない…)

花束を見れば失恋の不吉な予感がよぎるし、こぶしの木と聞けば東北は南部の冷たい風を感じるし、戦争に行けば生きて帰ってこれないし。

雪組のトップスター、どれだけ天に召されたことだろう。(でも好きなの、のぞ様)

なので、楽しい!面白い!美しい!ハッピーエンド!

で盛りだくさん、幸せいっぱいの時間を過ごすことができました。

宝塚、愛してるよ~!

お読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。