あをによし奈良の都は咲く花の~「あかねさす紫」が書けなかったので花組つれづれ~




花組!花組!花組!

こんにちは、はぴごろもです。

「あかねさす紫」ライビュを残念ながら観ることが叶わず感想を書けなくて残念です。

額田女王が大海人皇子に贈ったといわれる歌「あかねさす 紫野ゆき 標野(しめの)ゆき 野守は見ずや 君が袖ふる」など書きたかったのですが。

ですので最近の花組情報を見ていこうかなと思います。(ちょっと経ってしまいましたが)

凪七瑠海

まずは、

シアター・ドラマシティとKAAT神奈川芸術劇場で:専科:凪七瑠海(なぎなるうみ=かちゃ)さん主演!

蘭陵王(らんりょうおう)—美しすぎる武将—
作・演出/木村 信司

ですね。

花組で専科のかちゃさんが主演はインパクトがありました。

どんな感じになるのでしょうねえ。かちゃさんの今後も気になります。

柚香光

続きまして、全国ツアー。

主演は柚香光(ゆずかれい)さん、来ましたね!

『メランコリック・ジゴロ』-あぶない相続人-と『EXCITER!!2018』。

スター揃いの95期からです。劇団も素晴らしい人材が豊富すぎて人事に悩みそうですね。

でも事前にいろいろと検討した結果、このように決まったのですね。

全国に興奮の渦を巻き起こしそうです。

みりゆき

そしてもう一つ、舞浜アンフィシアター。

明日海りおさん、仙名彩世さん主演で宝塚初のアンフィシアター公演です。

もしかして咲妃みゆさんのコンサートがきっかけになっていたりして?

ディズニーリゾートにあるそうですが、シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場であったシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京をリニューアルしたところなのですね。

みりゆきをより近く感じられそうなステージになりそうです。

花組が3か所に分かれての公演ということでいろいろと今後が気になるところですが、なるべく今を楽しみたいなあと思います。

 

あをによし

「あかねさす紫」と同じ万葉集から一首。

「あをによし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり」(青丹吉 寧楽乃京師者 咲花乃 薫如 今盛有)「万葉集巻三328 小野老」

宝塚の花組では美しい花々が匂い立つかの如く咲き誇っておりますなあ。今、花盛りのタカラジェンヌをおおいに愛でようではありませんか。(はぴごろも宝塚風訳)

約1300年も前に詠まれた歌がこうして今も伝わる素晴らしさ。

良い作品はその時の鮮度を保ったまま時を経ても人々に愛されるのですね。

今の宝塚もきっとまた…

お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければ~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










2 件のコメント

  • こんばんは。
    ライビュは残念でしたね ^^; はぴごろもさんの感想楽しみにしていました。
    まぁ、そういうこともありますね (経験アリ)
    あかねさすで万葉の時代に美しく咲いた花組さん。この先の公演も歌にあるように咲き誇ってほしいですね(^ ^)

  • うさぎ様
    ありがとうございます〜うさぎさんもそんなことありましたか(*^o^*)
    やはり花組は宝塚の花、みりおさん率いる花組を是非観てみたいですものです〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。