「One Heart PROJECT」ワイルドホーン氏と和央ようかさん&5組のトップスターによる奇跡のコラボに感涙。




フランク・ワイルドホーン氏、和央ようかさん、そして5組のトップスターによる「One Heart PROJECT」が公開されました。

おおおおおっ!これはすごい!

まずタカラヅカスペシャルでもなかなか5組集まれないから、こうして5組のトップスターが揃って一つの歌を歌うことは本当に貴重な機会です。美男美女がこんなに並んでいると眩しいのなんの!

このプロジェクトを実現させたのはワイルドホーン氏と和央ようかさん、そして宝塚歌劇団の皆さまです。ありがとうございます!

 

曲は『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-』(2006年 宙組公演)から、「One Heart 」。

なんていい曲、いい歌詞なのでしょう!

はじめは和央さんがソロで歌唱。聴かせてくれます。夫であるワイルドホーン氏のピアノとも息がピッタリです。

今回一番おおっ!と刮目したのは柚香光さんでした。

SNSなどで時折歌唱がうんぬん、とちらほらと目にすることもありますが、今回「One Heart 」を聴いてみてとってもいいな!と思いました。

これまで柚香さんの歌はタカスペと花組公演「CASANOVA」「A Fairy Tale 」他幾度か聴いていますが、それほど私は多く聴いておりません。なのでブログに書く機会も少なかったのですが、柚香さんがトップスターになり、でもこのコロナの影響でお披露目をできない状態が続いており…

そんなことを思いつつ何回も「One Heart 」を再生するうち、柚香さんはこの間、どのような思いでどのように過ごしていただろうか…と思いを馳せるまでになりまして。

One Heart 」の「一つの心に熱い血が流れて」のソロでは声質が曲調にとても合っていい雰囲気だなと感じました。

その後のソロも気持ちよく聴かせてもらいました。かっこいい雰囲気と歌がマッチしていて、イメージを更新してきた感じです。休演の期間中、できることを懸命に努力されたのではないかなあと思います。再開されたら彼女の舞台も堪能したいと思いました。

礼真琴さんはさすが!ええ声!安心の歌声ですね。おそらく歌おうと思うと、音程やリズムを取るのが結構難しい曲なのではと思いますが、安心と信頼の歌声です!そして熱いハートを感じます!

珠城りょうさん、たま様!ああ、いい人を具現化したらこうなるのでは。結婚してー!(笑)

真風涼帆さん、好きです。超個人的な希望ですが、もし「ナイトライダー」が舞台化されたらまきゃぜさんにマイケル役をして頂きたい!ぜったいかっこいい!おそらく伝わる人が少ないのが口惜しい!あとそうだ、妄想レビューをしたことがあるのですが、いつか書こうと思ってちょっと忘れていました。また機会あれば~(需要はない)。

「ナイトライダー」1980年代アメリカの特撮テレビドラマ。私立探偵機関の調査員、マイケル・ナイト(デビッド・ハッセルホフ)が、人間の言葉を話し特殊装備を搭載したドリーム・カー『ナイト2000』とともにさまざまな事件を解決する。アメリカ版水戸黄門的な感じが好きなのです。

そして望海風斗さん!やっぱりいい~!うまさは表現不可能です。ああ美しい!歌う姿がかっこいい!望海さんについて書きたいことがあるけど、また改めて~。

「One Heart PROJECT」はリモート歌唱ですが、さすがプロのお仕事!という感じがしました。ソロ、ハモリ、などが巧みですよね。「Ah~、Ah~!」も歌唱も歌い継いでいるし、だんだんアップテンポになってきて心にグッとせまってくるのですよ。

本当に貴重な企画だったなと思います。これが無料で視聴できるなんて…この機会に身近な人を宝塚ファンにしてみようかしら。うん、そうしよう。一日一善ですね!

コロナ禍で失ったものは大きいけれど、なんとかできることを…と考えてこんなに素敵な機会を作ってくださったのですね。ワイルドホーンさんの仰っていた通り、音楽に国境はなく、そして柔らかな優しい光を灯すことができるのだなあ。

「明日を目指し歩いてゆこう!」ですね。

ありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。