9月10日はエリザベートの命日です。(そして菅原道真公の『九月十日』も思い出す)




9月10日と言えば…

こんにちは、日々の雑務などで時間が取れず更新が滞りました。

更新が途切れると書く力(気力)もダウンしてしまうのですが、日々のことも大事ですのでバランスよくやっていきたいと思います。

もう少し宝塚を楽しみたいのですが…

そんな感じですが、月組『エリザベート』のライブビューイングを観る予定です。

予定があると気力が回復してきます。ちまちまですが、ブログも書こうっと。

明日は9月10日だなあと思い、ふと思い出しました。

エリザベートさんの命日ですね。亡くなったのは、1898年9月10日です。

スイスのジュネーブはレマン湖のほとり。

ホテル・ボー・リヴァージュ前の船着場でルキーニの手により暗殺されたそうです。

ルキーニ~!!!なんてことを~!!!

享年60歳。ハプスブルク家の栄華と影そのもののようなオーストリア皇后:エリザベート。

今でもその激動の生涯は、海を越えて人々の心になにか打つものがあります。

少女から60歳までの激動の生涯を演じるエリザベートは相当に難しい役だと思いますが、宝塚娘役ならば誰しも憧れる役であると思います。

愛希れいかさんの雄姿(女役だけど)を拝むのが楽しみです。

そして珠さまのトート。みやさんフランツ。れいこさんのルキーニ。それぞれのキャラが大好きで楽しみ楽しみ。

それぞれの個性を楽しめればと思います。


「9月10日」と言えばエリザベートの命日。

そして「九月十日」と書くと菅原道真を思い出します。いきなり飛びますが。

菅原道真公は「九月十日」という詩を遺しています。

去年の今頃はどうだったか…

去年もふと思い出して書いたことがありますのでよろしければお読みくださいませ。

『九月十日』菅原道真公と宝塚OG考~去年の今頃は~実咲凜音他

ではでは、お読みいただきありがとうございました。

よろしければ~(^^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。