【早霧せいなのビタミン“S”】増田明美さんとの素敵なエピソードからのジャイアン




ビタミンSを摂取しましょう!

こんばんは、はぴごろもです。

早霧せいなさん、どうしていらっしゃるかしら…と思っていましたら、6月21日、【早霧せいなのビタミン“S”】其の三を更新してくださいました!

http://ent.living.jp/column/sagiri/88054/

嬉しい!

今回の話題は、「SWITCHインタビュー達人達」のエピソードについて。

今日ちょうど私も、番組を見直したところだったのです。なんてタイムリーに更新してくださるの!

ちぎさんにとって増田明美さんとの出会いに「運命」を感じるほどだったのですね。

オリンピックで失敗し、通りすがりの人に非国民の烙印を押され、どん底を味わった増田さん。

そこから増田さんは手紙に救われ、第2の人生を歩みだします。

ラジオで永六輔さんという運命の人と出会ったことがその後の増田さんの活躍の可能性を広げました。

今やマラソン解説者だけではなく、枠に囚われない八面六臂の活躍をされています。

スポーツ好きのちぎさんはアスリート関係者に興味があり、そんな増田さんにお会いしたかったのですね。

ちぎさんはこれまで、もうこれ以上頑張れないほど頑張って来たのだと思いますが、そんなちぎさんも増田さんを前にして、

「ああ、自分はまだまだだなと。。頑張ろうと思います」と思ったのだそう。

「自分はもうこの上なく頑張った」で終わらず、素直にまだまだ自分からもっと頑張ろうと思えるちぎさん、さすがです。

(余談ですが、前に大相撲朝青龍関が知人から「横綱、頑張ってください」と応援され激高したというニュースを思い出しました。「俺に頑張れとは何だ!」って言ったとか言わなかったとか。単なる応援の言葉でしょうし、もしそう思ってもここはグッと我慢でしょう。)

ちぎさんの大劇場お披露目公演「ルパン三世」の映像を見て増田さんはルパンの走りに興味を持ったのだそう。

「あのルパンの走り方を教えて!」

となんとマラソンの専門家がちぎさんにまっさきに聞いたそうで、すごい人ですね。

ちぎさんも走り方には人一倍こだわって研究をしたそうですので、そこに気が付いて注目してもらったことが本当に嬉しかったようです。

人に興味を持っていることがエピソードからよく伝わってきますね。

宝塚のゴールテープは切ったけれど、人生における活躍の場はむしろこれから。ちぎさんの個性を活かせるフィールドは限りなく広がっています。それを気付かせてくれた増田さんは本当に運命の人ですね。

失敗を恐れずチャレンジすること。失敗の捉え方で今後の糧となりえます。

「気づき」を得てちぎさんは高らかに宣言します。

やります!

SEINA SAGIRI Summer Live 2018 ~みんなでジャンプ‼~

おお!歌だけのステージ!

早霧せいなさんのワンマンライブ!

えっ!?

私がやるの?😱

って書いていますが、そりゃそうですね(笑)。

温かいファンの中でですから、のびのびとどうぞ。

ちぎさんによると、

「ライブでジャイアンの歌を聴く覚悟でぜひいらしてください(笑)。」

だそうです。(※注 早霧せいなさんは元宝塚トップスターです。ジャイアンってw)

そこに立ちはだかる壁があれば登る。

私がかねてからブログに書いていたちぎさんへのおすすめスポーツ(←関係ない)、ボルダリングにも挑戦するそうです。素敵~!お気をつけて下さい。

あと、写真お待ちしております。インスタ映えしますよ!!(インスタ映えに興味ない気もしますが)

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。