早霧せいなさんの複雑な「元旦那心」を小説風に想像してみた




「元旦那心」を引っ張ってみる

こんにちは、はぴごろもです。

ちぎみゆファンのためと言いつつ、自己満足の回になります。(まあいつもそうと言えばそうですが)

前回の記事で咲妃みゆさん出演の『ゴースト』を観劇し、ゆうみさんのことを「素晴らしい役者さん」と評した上で、複雑な心境を明かしたちぎさん。

早霧せいな「元旦那心」キター!『ゴースト』観劇後インスタより

それは「親心」や「先輩心」からではなく、「元旦那心」から起こる気持ちなのだと。

ヒューヒュー!(←昭和?)

率直な気持ちをありがとうございます!

となりましたね!

では、「複雑」とはどのような気持ちがあったのでしょうか?

まことに勝手ながら失礼して、ちぎさんの複雑な「コノ心境」を想像してみたいと思います。

すなわち、私の妄想となりますことをご了承くださいませ。

それでは…

ちょっぴり小説風にちぎさんの複雑な心境を想像してみるの巻

ふたりで同時退団して、それぞれ活動を続けていくという選択をした時点からわかっていた。

もう「咲妃みゆ」の相手役は「私」ではないことを。

当然のことだ。

あなたに微笑みかけるその目も、涙するあなたを後ろから優しく包み込むその腕も、もはや私ではない。

他の誰かなんだ…

私の手の届かないところであなたの胸は早鐘を打ち、頬を赤らめ、瞳を潤ませてるんだ…

 

素敵なラブストーリーだった。

ゆうみちゃん。あなたはやっぱり素晴らしい役者さんだ。

こんなに素晴らしい人と、私は3年間も独占して組ませてもらえていたのだなあ。

あの日々に感謝しかない。

頭の中では舞台全体の余韻を楽しみたいところなのに、気付けばゆうみちゃんのあのシーンこのシーンばかりが鮮明に繰り返し再生される。

帰り道の窓の向こうに目を向けても景色は変わりばえしない。いつもならちょっとした変化も気がつくのに。

無機質なビル。雑踏の漠然とした景色が淡々と流れている。

 

私が先に舞台に挑戦することにしたけれど、自分が観られるより観る方が心中穏やかではなかった。

もちろん、これは演技で彼女は役に生きているし観劇中は私もそう見えた。一生懸命に見ようとしていたかもしれないけど。

いや、やっぱり自然すぎるのがしんどかったのか。退団して「宝塚の娘役」という枠から開放されたゆうみちゃんは、一人の役者として舞台に息づいていた。

 

楽屋では親心や先輩心でアドバイスしたり背中を押す言葉をかけることができた。

そこはちょっとは意地も手伝っている。

舞台を降りればいつものゆうみちゃんで、白い袖を垂らしてちょこんと隣でポーズするオバケ姿はなんとも言えぬ可愛い生きものだった。

 

でも、なんだろう?この複雑な心境は。

ふたりでどれだけ研究を重ねたか。唇に触れないギリギリのところで、リアリティを出すためにどれだけ私が苦労したか。苦手なのに。

実際あんなにやすやすとキスができるなんて羨ましい。いや、したいというわけじゃなく、あの苦労はなんだったのかと。

私が律儀に守り通したコンマ1ミリの壁を超えてきたか。

私は3年間も「ダンナ」だったのに、だ。

幸せの負債を現金払いしているかのようだ。

ゆうみちゃんはめでたく「添い遂げ退団」してくれたけど、夢の関係もそこで終わり。

退団後の活躍は素直に嬉しい。でも同時に「元旦那」の試練を味わうことになるとは…

でもその思いがあるからこそ、在団時は必死すぎたけどウソのない関係だったと言えるだろう。

 

いやはや、またしてもゆうみちゃんの掌の上で転がされているんだよなあ。

いつも懸命で健気で真っ直ぐに進む彼女に対して相変わらずな私だ。

救いはゆうみちゃんもそんな気持ちを持っているかもしれないこと。

そうであって欲しい。

私だけこんな複雑な気持ちを持っているなんてズルくない?

 

剣心の時が来れば私の複雑な気持ちをちょっとは理解してもらえるだろうか。

その前に一度、説教せねば。

早霧さんを複雑な心境にしたんだから。

なんてね。

でもゆっくり会えばわかるはずなんだ。

きっと。

私に笑いかけてくれるその目だけで…

 

でもきっと照れてしまってそれどころじゃなくなるのは目に見えている。それは掌の上で転がされる「元旦那」たる私の宿命だ。

だから仲間で紛らわせてせいぜい、やいのやいの言ってやろうかな。

 

ちょっと落ち着いたらまずはインスタを更新しよう。

ゆうみちゃんと一緒に。

とりあえず、私の複雑な「コノ心境」、風に乗り、電波に乗って伝わってくれ!

 

(完)


 

おわりに

勝手に想像してしまいましたが、実際にどのような複雑な心境だったのかいつか聞ける時があるといいですね。

後日、「退団同期会」が開かれたそうで、楽しげな様子を鳳翔大さんと桃花ひなさんがインスタで伝えてくれました。(ちなみにその日のちぎさんのインスタはバッタの赤ちゃんだったw)

大ちゃんインスタ

ちぎさん、男前な感じだったので想像が膨らみました。

だいぶ前に書いたものと基本的にパターンが同じだと思いますが、こんな感じかしらん?と妄想した次第です。失礼しました。

お読みいただきありがとうございました(^^)

↓よろしければ〜

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。