朝夏まなと&咲妃みゆ出演「悠久のアンダルス」(NHK FM 青春アドベンチャー)




「悠久のアンダルス」

こんにちは、はぴごろもです。

7月27日より、NHK FM:青春アドベンチャー『悠久のアンダルス』【作】並木陽さん(全10回)の放送が始まりました。

宝塚OGからは朝夏まなとさん、咲妃みゆさん、そして桜一花さんもご出演です!

【出演者】は下記の通り(敬称略)

朝夏まなと 伊礼彼方 相葉裕樹 咲妃みゆ
今井朋彦 遠山裕介 桜一花 横田栄司
瑞生桜子 梶原航 酒向芳 廣田高志
常住富大 大河原爽介 大西統眞 植原星空

 

 

 

朝夏まなとさんはムルシア国の王族のラシーダ役。弟の国王アル=ディーブ(相葉裕樹)とともに堅実に国を治めます。水が貴重な地域において、治水と労働する民とのバランスを取る采配が素晴らしい。まぁ様のラシーダは知的で人情があり、国民の信頼も厚かったのではという雰囲気が伝わってきます。凛として気品に溢れた素敵なお声です。

相葉裕樹さん演じる国王アル=ディーブも登場からカッコよかった。見えていないのにまるでそこに居合わせたかのように臨場感たっぷりだった。ラシーダとのやりとりから、二人の信頼関係がよくわかる。若々しくて勇敢で統率力がある人物に説得力がある。うまいなあ。

咲妃みゆさんは亡命者の姫君カトルンナダーを演じます。世が世なら、さる王国の王女だったというカトルンナダー。身を匿ってもらっているムルシア国のラシーダとアル=ディーブに恩義を感じています。

亡命するくらいだから、祖国はひどい惨状になってしまったかと思います。過酷な運命を超えて、異国に健気に生きるカトルンナダー。これからどんな人生になるのだろう?応援したくなります!というか応援しています!頑張ってー!咲妃みゆさんの演技が大好きです!

桜一花さんはハディージャ役。ラシーダやアル=ディーブのお世話役かな?しっかりもの。ラシーダを頑張りすぎないように気遣うバランスが素晴らしい。キリッとしたいいお声です。良い為政者には良い臣下が仕えているものですね。

ラシーダの妹ミスリーン役は瑞生桜子さん。学者タイプ。「アリストテレス形而上学のギリシャ語写本」(どんなんだろ?)の予算が取れるといいですねえ。お姉さんとなんだかんだで仲良しで微笑ましい。お声がかわいらしい。

隻腕のダリオという役に伊礼彼方さん。順調に進撃してきたアル=ディーブの超難敵になりそうです。この方の登場により物語は一気に不穏な方向へ行きそう。渋い声にドキドキする。

時代背景について

アンダルス」とはイスラム世界において、スペインのアンダルシア地方あたりのイスラム勢力統治下だった一帯を漠然と指す呼称らしい。アンダルシアはイスラム由来の言葉だったのかな?

5世紀にゲルマン系のヴァンダル族がこの地を支配し「Vandalicia(ヴァンダル人の国)」を興したのだそう。それが「アンダルシア」の語源といわれているようです。そのアラビア語なまりがアンダルスということです。(ウィキペディアなど参考にしました)

ちなみに「バンダル(ヴァンダル)」はペルシア語で「港」の意味らしいです。

 

ちなみにムルシア国は現在スペインのムルシア州のあたりに位置するかと思いますが、ネットの写真を調べてみると、現在は西洋だなあという感じです。

スペイン南東部に位置し、国内で7番目の都市だそうです。

(画像はイメージです。)

 

歴史的にイベリア半島はイスラム勢力とキリスト教勢力との対立で、強いものだけが生き残る時代が長かったでしょう。まさに弱肉強食。

いまでもスペインの国は独立勢力が残るところもあるでしょうし(バスク地方)国家としてはあまりまとまっていないイメージです。(←私の主観)

物語はレコンキスタ(718年から1492年までに行われた、複数のキリスト教国家によるイベリア半島の再征服活動の総称)の間のいづれの時か。

ムルシア国は1063年独立。のちセビリア王国により併合された (1079年) が再度独立したという、なんとも粘り強い国。

再独立後は、ムラービト (アルモラビド) 朝とカスティリアとの緩衝国的役割を果したそうで、第1話でラシードが夢見た、誰しも争わない心豊かな国を目指したのかもしれませんね。

 

放送日時

久しぶりに青春アドベンチャーを聴きましたが、いや~いいですね!初回からドキドキして次の展開が気になりました。音楽も雄大な景色が広がってくるようなロマン溢れる曲。第2話以降も非常に楽しみです。

 

放送日時は下記の通り。

2020年7月27日(月)~7月31日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2020年8月3日(月)~8月7日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

放送日から1週間聴き逃し対応もありますので、まだの方はぜひお聴きくださいませ。(無料ですよ!)

(↑聴き逃してないけど聴き逃しも聴いた人より)

NHK青春アドベンチャー『悠久のアンダルス』HP

灼けつく太陽、花咲ける都の伝説、忘れえぬあの熱き瞳」と謳う青春アドベンチャー『悠久のアンダルス』。

歴史ロマンの世界にしばし心地良く浸りたいと思います。

ではまた、ごきげんよう~。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。