面白かった!初回(第1話)『まだ結婚できない男』感想




こんばんは!2019年秋スタートの話題のドラマ『まだ結婚できない男』がスタートしました!

阿部寛が13年前と変わらずカッコいいですね!そして偏屈さに磨きがかかって面白かったです。

流しそうめんは楽しいけど一人流しそうめん出来る人、いるかな(笑)。場所はとるし洗い物は増えるし、第一楽しくない。一人しゃぶしゃぶも難易度高いわ。

桑野はちくちくした言動で人を不快にしてしまうも本人はおおむね人生を謳歌している様子なので、「結婚できない男」というよりは「結婚しない男」という感じがします。周りから見て『結婚(しようと思わないから)できない男』なのでしょうかねえ。


さて楽しみにしていました咲妃みゆも森山桜子役として初回から登場!もう、ワタクシ大感激!大興奮!感謝感激雨あられでございます!勝手に親戚のおばちゃんの気分でドキドキしながら観ました。

https://twitter.com/miyu_firstbloom/status/1181483067816308736?s=21

こんなに可愛いゆうみさん(咲妃みゆ)が全国津々浦々のお茶の間に知れ渡る日がついに来たのですねえ!と感慨深かったです。

オープニングの映像で頭を抱える姿が可愛い!

 

鍋を実際に食べてて可愛い!野菜ですかね。食べるシーンは「越路吹雪物語」のうどん以来かな?宝塚時代の食べるシーンは真似だったので、実際食べるシーンで食べられることが嬉しい、とラジオ番組で仰っていた記憶があります。

お箸の持ち方が素敵、スープをすくう手が可愛い。こんな感じで外食してるグループありそうな雰囲気です。

一人しゃぶしゃぶ中の桑野を怖々トーテムポールみたいに見ていて可愛い。顔小さい。あきれ顔がたまらない。そんなゆうみちゃんが夢に出て欲しい。

また可愛いしか書いていませんが、ちょっとした仕草など、演技が最高です。桑野の偏屈さが際立っていいですね。現代の日本の女性がなんだか新鮮でした。

このドラマ、面白いだけでなく、婚姻について考えさせられるし、もっと言えば人生について考えさせられるし、桑野も偏屈さばかりではないなあと思います。

 

あっという間に初回が終わりました。第2回目以降もストーリーの展開が楽しみです!

第2回も咲妃みゆの名前が録画予約の時に確認できたので嬉しいです。ではまた〜。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。