一年、ありがとうございました。




早霧せいなさんが出演された「ゲルニカ」の感想を書いてからというものブログの更新が途絶え、本当に久しぶりに書きます。

書きかけでそのままとなってしまった記事もいくつかありますが、どうしたものでしょう。

一年の終わりに、なんとなく自分を振り返ろうかなと思います。

もともと私は宝塚という趣味にどっぷり身も心もハマり尽くしていたわけではなくて、

趣味は空手でした。

週5とかでお稽古したりジムにいって筋トレしたり、空手の動画を観たり、それ系の雑誌を買ったり。

「ヅカオタ」みたく言えば、「空手バ○」の類になるかもしれません。

それでも私などは他に仕事もしていますし(もっとすごい人は職業が空手になったりするので)、

そこまでではないと思っています。

これも宝塚で言えば、まだまだ「初心者」です。

でもまあ、家でよく着ているTシャツはだいたい空手の大会記念Tシャツだったり、使ってるタオルも記念のタオルだったりするし、コンビニや病院などでうっかり「押忍」と言ってしまうし、他人から見ればどっぷりなオタクっぷりだと思います。

夫も長年趣味として空手をしており、

結婚後も私は趣味といえば、ほぼほぼ空手だけに時間を費やしていました。

妊娠するまでは。

そこから空手に行くのを控えたので、一気に「無趣味」の人になってしまった感覚でした。

さて、どうしたものか。

妊娠中は出産や育児のことで調べたり準備したりすることは多いけど、

それだけだとなにか物寂しい感。。。

リフレッシュになにか好きなものがあったものが良い気が…

そんなときに思い出したのが宝塚だったのですね。

邪道かもしれないけど、たしかコンビ萌えから興味を持ったものでした。

ゆひすみ、ちえねね、ちぎみゆ、だいきほ。。。

えっ、なに⁉

こんなに華やかキラキラ、ズキューンな実在する人たちが公の場で「コンビ」としてキュンキュンさせてくれる世界があるのですか!!!びっくり仰天!!!

ということで、コンビ萌えから入って、個々に惹かれていくといった形。

そんなパターンは珍しいだろうか。

邪道だとしても、私にとってなにか「好き」だと思ってそこに意識を向けられるものがあることは

今振り返ってみても、非常にありがたかったです。

出産で身体が大きくダメージ受けたところに、プライベートで非常に心に大きなダメージを受けたできごとがあったので、なにかに関心が向けられるものが必要だったのです。

そうできるまでにも時間かかかりましたが。

支えてくれた家族、そして宝塚には感謝です。

萌えがきっかけではありましたが、作品の奥深くまで味わおうと探求したり、関連する歴史や書籍を調べたりしたことも多々あったので、結果オーライです。

 

なにもわからない初心者ながらブログを書いてみたのも、意識をなにかに向けるため、

なるべく好きなものに向けようとするため。

世の中の役には立たないが自分の役には立った。

よかったことにしよう、うん。

 

 

今年はコロナ禍で、エンタメ業界は飲食業や旅行業界のように

とりわけ大きな影響を受けた業界でした。

宝塚も長い休演期間がありました。

生きる糧にしていたファンからも悲痛な声が。

心中いかばかりか。

 

私個人としては、宝塚のもともと活動はほぼゼロなので、実質的な影響はないに等しいものです。

昨年は9年ぶりに雪組『はばたけ黄金の翼よ』を観劇できたことで良い年になりましたが、

今年は2月に雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』を観劇し、

早霧せいなさん出演の『ゲルニカ』を観劇することができました。

なんと昨年の2倍も観劇しました!(笑)

望海風斗さん真彩希帆さんはじめ今の雪組の公演を生で観ることができたのは一生の思い出です。

早霧せいなさん出演の舞台が観られたことも本当に嬉しくて。

素晴らしかったなあ。

作品も本当に心に残るものでした。

 

そして妊娠から控えていた空手も週1回、お遊び程度ですが再開できたこと。

こちらも実に9年ぶり。

待っていてくれた道場生も何人かいて、一緒にお稽古しています。

ありがたいことです。

子供も連れてきて一緒にやらせれば、もっと早く再開できたのではとも思ったけど。

そう親の思うようにはなりません。

やってくれないんですわ。

無理にはさせたくないので、すぐに諦めました。

またいつか、本人たちがやりたいと言ったときにします。

一緒に稽古しないまでも、そこらで遊んでいればいいのではと思い、

連れてきたこともあったけど、

なんと子供がふざけていて転んでしまい後頭部を3針縫う、という大怪我をしたことがあったのですね。

大いに反省して、そこからまた自粛すること数年。。。

を経て、やっとこさの復帰でした。。。いやー長かった。

いつかできると思っていたけど9年も経ったのね。

ということで勢いで型の試合に出場。

うちわでの試合ということで一応入賞し、記念にメダルを頂きました。やったー。

体がカチカチな上、キレが全然ですが。

 

ということで、いろいろ世の中ありましたが、今年は近親者の中では特別に不幸なこともなく、観劇を2回もできたこと(ホントは月1ぐらいしたいが)、

そしてもともとの趣味を再開できたことが大きく、

個人的には良い年でした。

ありがたや。

状況により満足度のレベルを下げれば(ささやかなところに幸せを感じることができれば)、わりとどんな年でもそこそこの良い年になりえる気がします。

雪組のワンスでもそんなところありましたね。小さな幸せです。

 

趣味再開と、いろいろ雑務がありまして、

もともとゼロに近いぐらいの宝塚はさらに低く。

雪組望海風斗さんや真彩希帆さんのご卒業となる公演の無事を、静かに遠くから祈っている次第です。

コロナの影響が未だに危ぶまれますが、どうかなにごともなく有終の美を飾って欲しいです。

望海風斗さんの「GIFT」で「花に散り雪に散り」がありますが、仕事で製作をしているときによく頭の中で再生されます。

堅実な作業ができます。いい歌ですね。

あと最近は咲妃みゆさんのCDを聴いています。

なんと健気で努力の塊。好きだなあ。。。素敵な声。

咲妃みゆ出演の「NINE」DVDは注文したので届くのが楽しみです。

コロナの影響で外部の公演もライブ配信がされつつあるのも

私にとってはありがたかった。

 

そうそう、ブログもどうしようかなあ、と思いつつ。

あっ、またWOWOWで「ゲルニカ」が放送されるから契約せねば!

では、来年も良い年になることを願っております!

拙ブログに訪れてくださった方(いれば)にも福が訪れますよう、大福を食べながら祈ります!

うまし~!

ではまた来年お会いできましたら~!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。