柚希礼音の『マタ・ハリ』女スパイ役がかっこいい!




柚希礼音が女スパイ役!

ちえさんの『マタ・ハリ』女スパイ役の記事を目にしておお!、これは!となりました。

第一次世界大戦時に、ドイツとフランスの二重スパイとして疑われた実在のダンサー:マタ・ハリの愛と葛藤を描いたミュージカル。ワイルドホーン氏が音楽を手掛けているのですね。

こちら舞台情報メディア:SPICEさんのツイートです。


SPICE[舞台情報メディア]の記事にも2月2日の公開稽古の写真がたくさん掲載されています。

ロングヘアーで女性らしいちえさんの姿も。

そしてなんといってもダンサー姿がかっこいい!

歌って踊れる役者、柚希礼音さんならではの役かと思います。

ステージナタリーさんの記事も記事とともにいい写真が掲載されています。


こちらは公式の梅田芸術劇場HP

舞台映像も見られます。

踊るちえさん、本当にきれいで無駄なものが何もなく洗練された感じです。

そして歌声も進化しています。高音がこんなに美しく伸びていてワイルドホーン氏の壮大な曲の旋律に心地よく乗せています。

宝塚在団中は「宝塚一金剛力士像」(たしかナウオンでちえさんが仰っていた)と言われていたほど、まさに男より男らしかったちえさんでしたが、女性らしい妖艶なお姿もすっかりお似合いになりました。

しかし、筋肉は健在!洗練された素晴らしい筋肉!(←筋肉好きの管理人)やっぱりかっこいい!

昼公演(マチネ)終演後のカーテンコールではワイルドホーン氏も舞台上に立たれたそうです。ちえさんに「あのショーヴランが、ずいぶん変わっちゃって」と笑いを起こしたそう。

素晴らしい初日を迎えられたようで良かったです。

実在した世界で最も有名な女スパイ、マタ・ハリ。

また新たな役に挑戦し、進化を続けるちえさん。

東京公演は東京国際フォーラムにては2月3日に開幕しました。千穐楽の2月18日まで舞台の無事をお祈り致します。

お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければ~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。