祝!蕨市PR大使に真彩希帆さん就任!蕨市ってどんな市?




蕨市PR大使に真彩希帆さん就任!

真彩希帆さんが出身地の埼玉県蕨市(わらびし)のPR大使に就任されました!

おめでとうございます!!!

委嘱式は5月19日(土曜日)に行われ、真彩さんの写真とコメントが掲載されています。

蕨市公式HPより

「子どもの頃から育ってきた大好きな蕨のPR大使に就任することになり、 とてもうれしいです。夏に行われる『機まつり』が大好きで、毎年欠かさず家族や友人と浴衣を着て参加しておりました。また、宝塚歌劇団に入るきっかけになった子どもミュージカルラビコに出合ったのも蕨ですのでいろいろな思い出が詰まっております。蕨は成人式発祥の地ですし、人と人とのつながりが温かいところなどたくさんの魅力があるので少しでも多くのかたにこのすばらしさを知っていただけるよう、お力になりたいです。」

とコメントされています。

生まれ育った故郷のPR大使に就任され、輝くような素敵な笑顔で写っていますね!

『機まつり』(はたまつり)とはどんなものなのでしょう?

こちらに紹介されています。

蕨市観光協会公式サイト

蕨市公式HP

2018年は8月3日(金)~6日(月)、蕨駅西口駅前通り商店街を主会場として行われるそうです。

商店街がきれいな飾りつけで華やいでいます。

七夕飾りなのだそう。

7月7日七夕生まれの真彩さんにぴったりのお祭りですね。

これはPR大使に最適の人物ですね!

こちらの通りを浴衣姿の真彩さんが通ったのでしょうねえ。

今年の機まつりで浴衣姿の真彩さんは見られるでしょうか?(←東京で『凱旋門』公演中です)

 

蕨市ってどんな市?

私は蕨市についてまったく知らなかったのでウィキペディアなどでどんな市か調べてみます。

人口は約7万3千人

さいたま市、川口市、戸田市と隣接しています。

「蕨(わらび)」という地名がいつごろ生じたのかは不明なのだそう。

ということは歴史ある地名なのですね。

あと、真彩さんが紹介した通り、

・「蕨は成人式発祥の地」なのだそう。

就任早々、蕨市をPRしていて素晴らしいですね!

蕨市では「成年式」と呼んでいるそうです。(Wikipediaより

(ちなみに宮崎県東臼杵郡諸塚村も発祥の地を名乗っているそうです。)

・面積が日本一小さい市

面積5.11km2で791市の中で791番目の面積。つまり一番小さい。

こちらの記事参照

・人口密度が市町村で日本一高い

14,493.00人/km2ですって。(2018年4月1日現在、Wikipediaより)

人がいっぱい。真彩さんもご兄弟がたくさんですものね。(5人兄弟4番目)

グーグルのストリートビューで蕨市を確認しましたら確かに住宅がたくさんありました。

星野源も蕨市生まれ

今日職場で昭和の歌手について雑談している関連で(←仕事しましょう)、星野源(ほしのげん=音楽家・俳優・文筆家)さんの話が出たのですが、私は存じ上げなかったので調べました。

そうしましたら蕨市生まれなのだと知りました。

蕨市づいている昨日と今日です。

蕨市、素晴らしい人物を輩出していますね!

おわりに

現役トップスターの真彩さんですのでお忙しいでしょうが、お体に気を付けて無事にPR大使を務められるよう応援しております。

真彩さんの育った蕨市を真彩さんが紹介する企画などがあったらいいですね!(望海風斗さんも是非ご一緒に)

真彩さんにまつわる何か、街に新設されたり作られたりしたらいいだろうなあ。

例えば…

真彩ストリート、真彩希帆記念館、わらびの唄(作曲:ワイルドホーン氏に頼む 歌:真彩希帆)、まあやカフェ、マスコットキャラクター「まあやちゃん」、まあや浴衣コンテスト、まあや音頭、まあやマカロン、まあや…続く)ふるさと納税でこれらのグッズプレゼント!とか(^^)

ではでは、お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければ~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。