宝塚の魅力をご紹介、ストレス解消にもオススメです




宝塚はストレス解消におすすめです

 

日々の子育て・家事・お仕事に頑張っているお母さん、お疲れ様です。

今回は、私の個人的な趣味なのですが、「宝塚」がストレス解消にとても役に立っているので、

その魅力をちょっと書いてみたいと思います。

 

宝塚歌劇団とは

女性ばかりの独特な世界で、100年以上もの歴史を誇っています。

・女性が演じる「男役」がかっこいい。

・「男役」に恋する「娘役」が素敵。

・衣装、舞台が華やか、夢のような世界を愉しめる。

・同じ作品でも、演じる人により違った魅力がある。

・好きな役者さんならば、何度でも見たくなる。

 

すてきなスターたち、そしてコンビ

 

私の場合は、「宝塚」があまり身近になかったので、なんとなく、

ラインダンスと、「ベルサイユのばら」こと「ベルばら」のイメージしか持っていませんでした。

しかし、テレビで「宝塚」を見てから、ファンになってしまいました。

当時は、「宙組(そらぐみ)」の男役トップスターである

大空祐飛おおぞら ゆうひ)さんのビジュアルや人柄のカッコよさにやられていました。

舞台を観劇したり、毎月出版される「歌劇」や「GRAPH(グラフ)」を見たり、

インターネットなどで情報を検索したり。

知れば知るほど、葛藤や苦難の日々を乗り越えて舞台にかける意気込みを感じることができました。

そうしているうちに、大空祐飛さんの相手役である、トップ娘役の

野々すみ花(ののすみか)さんがとても「ガラスの仮面」の北嶋マヤであることに気が付きました。

舞台に生きる登場人物そのものになりきっています。

それでいて、オフステージの魅力。

主な出演者のトーク番組である「ナウオンステージ」にて、破壊力満点の天然さ。

笑えて腹筋がかなり鍛えられました。

舞台上との人物のギャップがとても魅力的です。

「ゆひすみ」コンビの掛け合いも「感動」や「萌え」や「笑い」を届けてもらいました。

野々すみ花さんは大空祐飛さんと、同時退団後、テレビでも大活躍しています。

NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」や

TBS「重版出来(じゅうはんしゅったい」,

「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターもしており、

常に挑戦を続ける、非凡な方だなあと感心しています。

 

「ゆひすみ」コンビとともに、「霧矢大夢(きりやひろむ)」さんにも心酔しました。

歌・ダンス・演技ともに素晴らしく、エンターテイナーだなあと思います。

トップスターお披露目の「スカーレットピンパーネル」は今でもよく通勤時にCDで楽しんでいます。

楽天の「SHOWTIME」でも配信されており、配信されている期間は視聴することができます。

あらためてみても、「きりやん」の演じる「パーシー」はイギリス貴族感・正義感・軽妙感などいろいろな面が楽しめていいなあと思います。

また、「エリザベート」の「ルキーニ」も素晴らしい狂言回しで、狂気の世界にいざなってくれます。

若いころの「きりやん」はまさに「少年」な感じで、

「Practical Joke ワルフザケってことにしといてくれよ」のカッコいいダンスには度胆を抜かれました。

ああ、もっと昔の作品も映像で配信して欲しいものです。

書いていても、視聴したときの感動が蘇ります。

霧矢大夢さんの相手役さんであった蒼乃夕妃(あおのゆき)さんもダンスがすごい!

しなやかでキレッキレ、背中が美しい、とても美人さんです。

インスタグラムをフォローさせてもらっています。

 

ちぎみゆ最強!

「きりまり」「ゆひすみ」卒業後、数年間、宝塚から離れてしまいましたが、

「ちぎみゆ」で戻ってきました。

雪組トップスターの早霧せいな(さぎりせいな)さん、トップ娘役の咲妃みゆ(さきひみゆ)さんです。

「ちぎみゆ」コンビは最強に熱く、面白く、わくわくし、萌えさせてくれます。

中身が中学生男子である早霧せいなさん、早霧さんの熱さ、自由さに懸命についてゆく、できた妻、咲妃みゆさん。

しかし実は早霧さんのほうが、咲妃みゆさんの掌で転がされているという図。

恥ずかしいながらも、なんだかんだで咲妃みゆさんの掌で転がされているというのが安心で嬉しい早霧さん。

二人のコンビは面白すぎです。

7月23日に退団してしまうのが惜しまれますが、

最後まで応援したいと思います。

日々の雑念や疲れから解放してくれる「ちぎみゆ」に感謝です。

卒業後も、ぜひ「ちぎみゆ夫婦漫才」を見せて欲しいものです。

 

宝塚を楽しむ方法

昔と思うと楽しみ方の選択が増えました。

◯兵庫県宝塚市にある、宝塚大劇場

◯東京宝塚劇場

観劇は特別なものがあります。

好きな人が出ている作品は、何度でも観たくなる魅力があります。

 

◯宝塚専門チャンネルの「スカイステージ」

朝から晩まで宝塚づくし。

作品から、トーク番組など。さまざま。

 

◯CD、DVD、ブルーレイ

気に入った作品は購入して楽しみます。DVD、ブルーレイには稽古風景が収録されており、こちらも見ごたえがあります。

ちなみに、中古のDVDなども探せばあるものの、プレミアがついて値段が倍以上になっているものもあります。

何年経っても価値は失せず、

「いいものはいい」のだと思います。

お財布と相談しつつ、気に入った作品は手元に置いておきたいものです。

 

◯楽天ショータイム

単品108円から購入できます。

「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」月々1620円でいろいろな舞台やトーク番組などを視聴できます。私はおもにこれで楽しんでいます。

 

 

 おわりに

 

駆け足で紹介してしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

好きなもの、好きなことに没頭できるものがあると、リフレッシュやストレス解消にとても役に立ちます。

ストレス解消方法についてはこちらにも書いているので、良ろしければご覧下さい。

生活にうるおいを与えてくれます。

なかなか出来ませんが、観劇などのスケジュールを立てれば、

「◯◯日まで、頑張ろう!」

とワクワクして過ごすことができます。

私はもともと、あまり宝塚に感心を持っていなかったのですが、観てみると、さまざまな魅力にうっとりしてしまいます。

地方在住で子育て期間もあるため、なかなか観劇に行くのは難しいのですが、インターネット配信で気軽に楽しんでいます。

宝塚の魅力を知るきっかけになりましたら、幸いです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。