上田久美子氏講義レポより感じたこと②




こんにちは、はぴごろもです。

宝塚歌劇団の演出家:上田久美子先生の講義レポより感じたことの続きを書いていなかったので書きたいと思います。

でもやっぱり直接拝聴していないので書きにくい。聞いていても理解できない可能性も多分にありますが。というわけで間違いがありましたらすみません。

ちなみに前に書いたのはこちらです。

上田久美子氏の講義レポから感じたこと①

先に少し書き足します。善と悪について。「善と悪は相反している」とのことで私もその通りだと思います。

『BADDY』の中でも善と悪について描かれました。そしてそれは絶対なものではなく、「ぐるぐるぐちゃぐちゃ」。単純に分けられるものではなく曖昧なものなのかも。視点によって大きく変わります。

私は政治経済のことはほぼ書きませんが関心はあって、読み解く人たちの書いた解説を読んでいます。こういう事象があってうわべはこうだけどこういう意味があり、これとこれが繋がって世界はこういう流れでこう向かっていくなど。

思想やら利害やらなんやらで人により善悪が異なるなあと。過去を見てもいかに自分たちに大義があるか(あるいは作るか)が重要ポイントで、情報からなにから、あらゆる思惑がしのぎを削り絡み合ってできているのだと。

切り取ってそこだけを偏向報道するメディアなどには気をつけたい。そこだけで善悪の判断をしてしまうともっと重要なことが見えなくなってしまう恐れがあります。SNSの普及によりウソが即座に否定されることもありますね。

身近なちょっとしたことでも善悪はありますが、これも人により考え方はそれぞれなところがあります。全員が納得するのは難しいので話し合いになることがありますが、考え方に違いがあるものだと思っています。いつも必ずしも善が選ばれるとは限りません。ウエクミ先生の仰る通り善は相対的なものであり、何をもって善か不明なこともしばしばあります。

そうそう、今の社会では「文学性のない」作品が注目されますが、「文学性のある」作品に触れられたらどのような効果があるのでしょう。(そういえばここからだった。やっと本題)

上田先生はこれらのことを語ったそうです。

共感の拡張

痛みの肯定

悪の可視化

 

「共感の拡張」は自分の共感できる範囲を拡げることのようです。自分のこれまで経験した中だけの共感ではなく、拡張することにより共感できる範囲を拡げること。なるほどー!多くの物語に触れれば可能になってくるのかも。

共感できるできないが作品の良し悪しの最重要項目ではありませんが、物語をより深く理解できるようになるだろうし、もしかしたら人との交流で役立つことがあるかもしれません。

 

「痛みの肯定」。悪は善と切っても切れないもの。生きていればこんなに辛いことがある、それを受け入れていくのが大事である、ということかな?そうかあ。

私は「文学性のある物語」に触れた機会が少ないのですが、たしかに自分が体験した辛い時(本人比)は辛かった。さまざまな物語に触れていたら緩和されるものなのかはよくわかりません。多くの物語に触れてきたのならあるいはそうなのかもしれない。

「悪の可視化」は自分の中にもある「悪」を物語を通して見える化することにより、客観視できて精神のバランスを保つことができる、ということでしょうか。

よく悪影響を懸念して表現が柔らかになったりはしますが、どうなのかな?そうなのかもしれない。

全体的に「そうなのかも」な感想になりました。もっと物語に触れていたとしたらもっと「わかるわかる」になるかも?(共感の拡張)

そもそもなのですが、宝塚などで表現される物語は私にとっては娯楽。実生活からちょっと離れられることを愉しむ時間です。楽しい中にはいろんな感情があります。でもこうしたことは考えたことがなかったです。

作る側のこのような考えを少しでも知ることができて良かった。わからないことも今後わかってくるかもしれない。

でもやっぱり宝塚で言えば趣味であり娯楽の時間だなあ。副次的にそんな効果があるのかも。

上田先生のような方がいろいろ生み出してくれるのはありがたい。先生の考えも心に留めて楽しむ時は楽しみたいものです。

あ、蛇足ですが地球温暖化を危惧されているとのことをお見かけしました。(以下私の独り言)ちなみによく使われる南極の雪が溶ける映像は春の時のものだそう。南極は逆に氷が増えている報告もあるそう。ツバルは首都に人口が集中しゴミ問題の方が深刻とか。昔から地球は寒冷化温暖化を繰り返してきた。今の温暖化の原因は本当にCOの排出が原因なのだろうか。寒冷化した時はみんなでCOを排出すればいいのだろうか。ビジネス的なものも。京都議定書は日本真面目だから。自然エネルギー…電気要らないというミュージシャンよ…変なところで終わらなくなってしまった。。。さまざまな情報がありますが、情報の出所に注意してできることはしたいですね。地球温暖化は極寒の時にこそ主張する団体は主張して欲しい。本物だと思う。地球温暖化かあ。たしかに夏はとんでもなく暑かったのでなんとかしたくなりますが(突然の独り言失礼しました)。

曖昧表現が多く(毎度だけど)すみませんがお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。