七海ひろきさん退団へ




星組七海ひろきさんの退団が発表されました。

発表によるとこちらの方々。

七海 ひろき
瀬稀 ゆりと
華鳥 礼良
天翔 さくら

2019年3月24日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団とのことです。

うん。。。ディナーショー開催やカレンダーなど状況的にそう察していかねば、でももしかしたらまだ、、、という感じでした。

でもそうなってみると、やはり来るべきものが来た感じ。退団を決意されたのはいつ頃だったのでしょう。フラグが立ってからは、かいちゃん自身もファンの方々もお互い言えない言わないけれど、少しずつ覚悟を共有していったのかもしれません。

でもトップスターではないから公式発表されてからの期間は短め。頭でわかっていながらもなかなか心がついていかないかも。。。でも毎度思うけどジャ◯ーズなど突然の発表を思うとありがたいシステムです。

七海ひろきさんには地道な努力家なイメージを持っております。そして折にふれSNSやブログで七海さんに関するファンの皆様の言葉を拝読させて頂くと、クスッと笑えて幸せな気分になるものがとても多いです。なんて素敵な方なのだろうと思ったものです。

気を遣わせないさりげない気遣いと申しましょうか、柔和な笑みの奥にはこれまでの舞台人生で経験したであろうさまざまな思いがあるのでは。

遡りますが私の数少ない観劇で、2010年に『銀ちゃんの恋』『誰がために鐘は鳴る』を観ましたがかいちゃんが出演されていました。『銀ちゃんの恋』では焼肉屋でのシーンが軽妙で面白かったのが思い出されます。(もっとあるだろうけど記憶力すみません)

生で観劇したことのあるジェンヌさんというだけで、そもそも私には貴重であり親近感が湧きやすいのですが、かいちゃんはさらにプラスアルファの魅力があったのだなあと思います。

今回の発表がショック過ぎて涙が止まらない方も多いと思います。

宝塚を2年前に退団された真衣ひなのさんがブログに書かれたことが胸を打ちました。

真衣ひなのオフィシャルブログ

退団4年目でやめようとしたことがあったけど、ある人の言葉で思い留まったのだそう。

「私は、私をまだ認められない」

と。

そして8年目のある日突然決意。次でやめることをお母様に連絡すると

「そっか、わかったよ。」だったのだそう。

(この一文に目頭が熱くなってしまう私。お母様〜!)

最高のタイミングだったのですね。

 

公式発表されて、かいちゃんも清々しい気持ちでありますように。

最後の舞台までスターとしてかいちゃんらしく輝いて欲しいと願っています。

ご一緒に退団される生徒さんもそれぞれ最後まで輝きますようにお祈りしております。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。