サイト(ブログタイトル)の付け方を失敗!ユニークなものに変更して再出発!




ブログタイトルはどうやってつける?

ブログを始めるときに、かなり初期の段階で迷う、重要なブログのタイトルの決定。

検索上位に表示されるサイトのタイトルはどうなっているのでしょう?

私は初めに付けた名前の失敗に気が付き、考え直すことにしました。

今回は再考するにあたり、ブログタイトルの付け方の重要なこと、注意すべきことを書いてみたいと思います。

「普通名詞+普通名詞」はダメだった

初めに付けたブログタイトルは「子育て元気」でした。

たしか一応、「ブログタイトル 付け方」などで検索して調べたつもりでした。

見たところがマズかったのか、はたまた、他にもいろいろなことを決めなければならず、頭が混乱していたのか、

「キーワードを組み合わせて、わかりやすいもの」と思い、そうつけてしまいました。

「普通名詞+普通名詞」です。なんのひねりもなく「普通」すぎました。

「子育て」も「元気」も関連するサイトがゴマンとあります。

当然、「子育て元気」で検索しても、まったく出てきてくれません。

失敗でした。

これでは人に伝えるときに、「○○で検索してね」と言えません。(まだ誰にも言ってないけれど)

訪問して下さるかたにもサイトの印象がまったく伝わらないでしょう。

・ブログを開設してまだ日が浅いし(1か月半くらい)

・アクセスもまだまだ少ない

ということで、ブログタイトルを変更することにしました。

どのようなタイトルがよいか?

タイトルの付け方はどんなものがいいのでしょう。

下記のような付け方のパターンがあるでしょうか。

①キーワードを入れる

ビッグキーワード「○○ダイエット」「英語○○」など。

分かりやすいし、検索に引っかかりやすい。

②サイトの内容が伝わるタイトル

「幼児のおやつ!10分以下でできる簡単レシピサイト」

「子連れでお出かけ!名古屋で一日遊べるスポット」など、興味のある人は見てくれるかしら。

③自分の名前

芸能人は効果絶大です。

小林麻央さん「KOKORO.小林麻央オフィシャルブログ」

「こころ」はいろいろなサイトと被るものの、小林麻央さんのネームバリューが絶大だったため、

「こころ」で検索すると、小林麻央さんのブログがトップに出てきます。

小林麻央さんの記事も書きました

元々は無名で自分の名前(愛称)を全面的に出したサイトは、いったんファンが増えれば分かりやすく、リピートしやすい。

決意や自身を感じますし、それだけにサイトもやはり秀逸なものが多いでしょう。

④普通名詞

意味は分かるものの、被りすぎて、検索されません。

無名の場合は、よほどのコンテンツに仕上げなければ、日の目を見れそうにありません…。

普通名詞を重ねても普通すぎる名詞は難しい。

よほどのネームバリューを持っていないと太刀打ちできません。

⑤造語

自分で言葉を考えます。

イメージを組み合わせたり、意味を入れたり。

その言葉で検索すれば、一番に表示されます。

インパクトも与えることができますし、

また、自分で考えた言葉は愛着があります。

 

ブログタイトルはユニークな名前が必須!

私も「もともとある言葉では、ダメだ!」と反省。造語を考えました。

日常会話では、ユニークは「面白い」「一風変わった」「珍しい」などの意味で使いますが、

今回は「ユニーク (unique)」=【唯一の、一意の、固有の、特有の、独自の】

といったことです。

「世界にひとつしかない言葉」です。

そうすれば、タイトルを検索すれば、一番上位に表示してくれるはずです。

自分のブログタイトルを造語に

「ほんわか」「やまとことば」「ハッピーに」というのを考慮し、オリジナルの言葉として、

HAPPY+ごろも」=「はぴごろも」を考案しました。(考案というほどではないです、すみません)

日本には「やまとことば」というものがあります。

たおやか、なごやか、せせらぐ、はぐくむ、いつくしむ、たなびく、おもむき…

美しく、ほっとします。

そうして考えているうちに、ふと思い出しました。

唐衣(からころも)着つつなれにしつましあればはるばる来ぬる旅をしぞ思ふ

古今和歌集:在原業平が詠んだ歌です。脱線しすぎるので、意味は割愛します。

とにもかくにも、

「ブログを訪問してくださったかたがHAPPYにつつまれますように。」という思いを込めました。

どうでしょう?大切に育てて、ブログの検索でヒットするようになって欲しいです。ちょっとテーマがあっちゃこっちゃしているのはどうかども思いますが。

ちなみに、変更した当日で「はぴごろも」で検索したところ、

伝統呉服「はなごろも」さんのサイトが一番上位でした。素敵ですけど。

近日検索できるようになっているでしょうか?

「小野ころん」ではなんとかヒットしてくれます。

(しかし、先に「をのころん」があったとは!しまった!)

ふと魯迅(ろじん)の名言を思い出した

地上にはもともと道はない。 
歩く人が多くなれば、それが道となるのだ。

サイトの記事はなるべく有用なもの、「なるほど」と思うもの、リラックスできるもの、心の糧になるもの、

そんな記事を書いていくことを目指しています。

拙い文章ながら、なんとか糸のような細い道を数本作りました。

webの道も通っていただければ、それがだんだん大きな道となり、個人のブログでも検索の上位に表示されるかも…。

そうすれば、自分の記事が陽の目を見ることができ、時間を割いて書いたことが報われます。

一期一会ではありますが、せっかく何かの縁でここまで読んで下さったかたに、

また再び「はぴごろも」で検索し、足を運んでいただければ大変うれしく思います。

おわりに

いかがでしたか?

ブログを立ち上げるときに悩む、自分の顔であるサイトのタイトル。

できれば初めから変えずに使いたいものです。

しかし、悩んだり失敗したりすることも経験として今後に活かしていきたいと思います。

なにか参考になりましたら、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。