こんなグミがあったらいいかも⁉「新撰組」ならぬ「新鮮グミ」CMも考えてみました




グミで妄想

こんにちは、はぴごろもです。

今回は遊んで書きたいと思います。

近年、スーパーやコンビニなどでグミコーナーが充実しております。昔を思うとバラエティーに富み、格段に美味しさがアップしています。

「新撰組」パロディで、もし、「新鮮グミ」という果汁たっぷりのグミが発売されたのなら、『誠の群像』で土方歳三を演じた望海風斗さんにぜひCM出演して欲しいものです。グミ好きだそうですし。

時は幕末、新撰組土方歳三のいで立ちで刀を握る望海風斗。しかし新撰組はすでに相手に囲まれ背水の陣。

そこで望海土方は最後の手段であるものを口にする。それは新撰組に伝わるという秘伝のグミ、その名も「新鮮グミ」であった。

グミを一粒口にすれば、どこからともなく風が吹き青い闘志の炎が沸き起こる。沖田総司たち仲間も続いて食べる。おお!なんというパワーだ。気力も体力も満タンだ。

そこでワーっと相手をちぎっては投げちぎっては投げ。「ちぎっては」の言葉に誘われて「ちぎるのは拙者が」とちぎさんこと早霧せいなさんもるろうに剣心の姿で加勢します。

そしてついに形勢逆転して敵をすべて倒してしまうのですよ。

「最後まで戦うハードなあなたに!新撰組もおススメみんなが待ち望んだ誠の味!超ハードな噛みごたえ!果汁100%(濃縮還元)新鮮グミ!群像味!(どんな味よ?)新発売!オー!!!」「今なら”るろうに剣心”チケットが当たるでゴザルよ!(ちぎさんの台詞)」

真彩希帆さん演じる町娘たちがキャー!!となり盛り上がる。咲妃みゆさんにも薫姿で来てもらいましょう!

最後にだいきほ中心に雪組みんなで「新鮮グミよ~♪」とかコーラス。(なぜか敵も起き上がり、ちゃっかりグミもらってる)(ちぎみゆはいつのまにか夫婦漫才してる)

いかかでしょう?

「パワーがみなぎる」系にしてしまいましたので、それなりの成分を入れなければ。

各種ビタミン・ミネラルの他、バリン、ロイシン、イソロイシンなど必須アミノ酸、いわゆるBCAAを入れて疲労回復させ集中力を高めます。

果汁のクエン酸も疲労回復に役立ちます。糖分も素早い回復に効果的です。エネルギー補給により戦う力を回復させます。

噛むことでも力が出ます。

暑い日が続く今は熱中症対策にもなります。

カバヤ様、カンロ様、ブルボン様、UHA味覚糖様、明治様、どうぞご検討を~!

グミの語源は?

グミはドイツ語。ゴムを意味するGummiに由来します。

英語ではゴムおよびガムGumの形容詞形にあたるGummyです。やっぱりゴムっぽいからですね。

噛む力を鍛えて歯の病気を防ごうとしてドイツで開発されたお菓子なのだそうです。

望海風斗さんもお稽古中によくグミを食べているとグラフで読んだような。

グミという植物もありますがこちらは大和言葉だそうです。

混同を避けるためかわかりませんが、よく食べる方のグミの商品名は「グミキャンデー」(カンロ)だったり「キャンデー」(ブルボン)だったりします。

そんなこんなで遊んでしまいましたが、本当にあったら楽しいかなあと^_^;。

暑い日が続いていますのでどうぞお気をつけて〜〜

お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければ~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。