望海風斗コンサートライブ配信感想




望海風斗 『NOW! ZOOM ME!!』千秋楽おめでとうございます!

望海風斗さんのコンサート 『NOW! ZOOM ME!!』大千秋楽を迎えました。

まことにおめでとうございます!

私はライブ配信にて観劇(視聴)しました。

これで3回目の視聴になりますが、1,2回目は雑務をこなしながらでしたので、やっと集中して観ることができました。

素敵でした!

望海さんが本当にキラキラでかっこよくて色気マシマシで可愛くて、とどまるところを知らないお人ですね。

コンサートということもあり、また新たな魅力を届けてくれたのではと思います。

第1幕

第1幕のポップスでは、サザンやいきものがかりの歌を望海さんらしく歌えるのだなあと。

望海さんについて、もはや歌がうまいなんてレベルではないけど、またぐるっと1周回って「歌うまっ!」という感想が湧きました。

どんなジャンルでも歌いこなしてしまう技量と、その情景を映す力と。

ご本人の中では得意なジャンルと不慣れなジャンルとがあるかもしれませんが、素人の私には望海さんはどんな歌でもそれぞれの歌の特色を持って聴かせてくれるのではないかと思ってしまいます。

すでにしっかりと確立された強固な”形”があり、そこから膨らませて解放しているかのように心地よいものがあります。

情感たっぷりに歌い上げたり、

パーンと弾けるようにパンチを聴かせたり、

心に沁み入るような歌であったり、

組子の真ん中で皆を引っ張っていける歌であったり。

 

芸の中で歌はやっぱり大きいですね。

私はときめきでジェンヌさんを好きになりやすいので、

「歌うまは正義!」と声高には叫びませんが、やはり歌がうまいのはいいですねえ。

でも個人的には歌だけでなく、歌を含めた望海さんの人間的な魅力にキュンとし、好きになりました。

そのあたりはまた機会があれば、あらためてもう少し書きたいなあと思います。

スーツに洋楽=かっこいい

内容に入りまして、第1幕のスーツに洋楽。

ショースターナギショー:彩凪翔さんの「She Bangs」。

めっちゃ痺れました。

ワンスで生で観劇したとき、冒頭の銀橋でギャングが並ぶシーンでもなぎ様に目を奪われてしまったのですよね。

あの表情はなぎ様ならではなのでは。

余談ですが、この歌を知らなかったせいかソラ耳で「しっぺい」に聞こえてしまい、静岡県磐田市のゆるキャラ「しっぺい君」が思い浮かんでしまいました。

 

「Nancy Mulligan」

望海さんがクールでたまらない。ええ歌。ええ声!

他の洋楽もかっこいい。

娘役さんたちも非常に眩しかったです。

そこから昭和のアニメチックな感じだったかな?

沢田研二、大黒摩季、松崎しげるの歌。

あまり知らなかったけど、いい歌ですね。

そしてバブル。

私は世代なのでだいたいわかる!(バブルの恩恵はまったく受けてないけど!)

むしろそのあたりしかJ-POPはわからないかも。

ということでありがとうございます。

そう、だから舞台のショーの時にJ-POPが入っていてもあまり気が付かないので、

「J-POPは宝塚と合わない」という意見もあまりないですね。

今回はバブルあたりの歌はわかりますが、これはこれで楽しくていいなあと思いました。

観客席2列目からのアングルはジュリアナのお立ち台を見ているようで(実際見たことないけど)娘役さんの太ももにドキドキしました。

学園天国」ではとにかくノリノリで楽しかった。

あゝ無情」もあんなに望海さんに合うなんて。

声がクリアで鮮やかです。

そしてプリプリの「世界でいちばん熱い夏」。

秋になってしまいましたが、舞台上では世界で一番熱い夏がそこにありました。

望海さんは名曲をさらに名曲にしてしまう名手ですね。

そしてなぎ様の「愛は勝つ」。

なぎ様が歌うから、どんなに困難なときでもくじけない、信じる力が大事なのだと伝わります。

ちょうどこの自粛が続いたときだからこそ、より胸を打つ一曲でもありました。

なぎ様はとくに、「愛は勝つ」を力強く歌っていましたが、

非常に説得力があります。

本当に愛は勝つのだな!と素直に心に響きました。

もう優勝です!


 

マジックショーからの群舞、タカスペ

さてさて、チャラララララ~ンの「オリーブの首飾り」をバックミュージックに望海さんのマジックが始まります。

この曲も小学生か中学生か忘れましたが、よく、

「チャラララララ~(ドンツクドンツー・ドンツクドンツー)チャラララララ~ララ~♪」とか

よく友達と歌っていましたね。

演出家斎藤先生と同じ世代すぎてありがとうございます、というかなんならちょっと悔しいぐらいです(笑)。

望海さんは娘役さんより体が硬い、とのことですが、とってもビックリなマジックでした。

真彩希帆さんも声を上げてびっくりしたというマジック。大成功でしたね。

あとのトークでは、箱に入るお稽古時に「う”う”っ!」とか結構な声を出して入っていたことを明かされていて、めちゃ面白かったです。

 

ルパン、そして黒燕尾。

本当にピシッと揃って、凛として美しい。

ノゾミソング。私のノゾミ~!

まんますぎと言えばそうですが、ええ眼力ええ声でノゾミ〜と歌われると最高としか。

そこからタカスペの雰囲気で華やかな時間でしたね。

 

第2幕

アヤナギ先生とふうこちゃんの絵が強い!

アヤナギ先生に望海さん扮するふうこちゃん登場。

三編みのおさげがいかにも。だが、可愛い。

ソデで待つ後ろ姿を想像したらシュールでかなり笑えました。

なにごとも全力投球な望海さんをあらためて尊敬します。

そしてドリフ。

ああなんで私はこんなに世代なのだ。

頭の中が夜8時になってしまうよ。

若い世代の方、大丈夫だったろうか?

パロディ?コント?

そして過去作品のミックスパロディコント。

面白いけど…たしかに長い。

そう感じていたかもしれないし、お客にそう思われているかもしれないと思いつつも、

楽しませようと全力で取り組むジェンヌさんたち、連日お疲れ様でした。

おおがかりな組子の宴会芸と思うと贅沢かも。

まあ3時間すべて歌だと、さすがに望海さんの喉に負担が掛かりすぎるからかなあ、

とか理由を考えてみたり。

花組時代も観たい

花組時代の歌を歌ってくれましたが、作品をほとんど観ていないので観たくなりましたね。

これは真彩さんのミュージックサロンでも思ったことでした。

2番手3番手ならではの役の魅力があるのでまたぜひ。

リクエスト曲

ひとかけらの勇気」「かわらぬ思い」「愛の旅立ち」

やはり宝塚の歌はいい。宝塚で宝塚の曲を最高のタカラジェンヌが歌う。

よって最高でございます!

ノゾミTシャツからふと省みる

あれ?皆さま意外と鎖骨が出てない?

鎖骨こんなに出るの私だけ?

のぞコンTシャツ&パーカーを着てみました!

話が飛びますが、ノゾミTシャツを着て空手のお稽古をしたことがあります。

気合はドッセイです(気持ちだけ)。

思えば出産&子育てにより元々の趣味から長年離れてしまっていたため、宝塚に仮住まいな感じで趣味を楽しむ予定でした。

しかし細々なりとも宝塚は自分の中では想定外に大きくなりました。

ちぎみゆのおかげであり、だいきほのおかげでもあります。

ありがとうございます。

…なんとなくブログが終了する感じになってしまった。

(まだある程度は続けられるかと思いますがまあそれは置いといて)

夢そのもの

「夢々しい」という言葉を宝塚ファンやタカラジェンヌさんが使ったりしますが、

元々は「ゆめゆめ」は特別良い意味ではないです。

「ゆめゆめし」だと「 はなはだ少しである」こと。

「夢々しい」が夢のように素敵である言葉になり人口に膾炙されているのは

宝塚のおかげですね。

良いことだと思います。

そしてコンサートは夢そのものでした。

望海さんは、人生夢だらけの人生劇場を今まさに見せてくれているのですね。

望海さんを支える組子の皆さまも非常に輝いていました。

アンコールの「夢をあつめて」

私はやっぱり望海さんの男役の歌唱が好きです。

パチパチパチ!

なんどもなんども挨拶ありがとうございます。

宝塚という組織の結束力

望海さんも自粛が長引く中、時にはふと不安になったりということもあったようですが、

雪組やスタッフの皆さまがいつも前向きな気持ちでいたことで望海さんは救われたようです。

こんな時、結束した組織であることは強いなあとあらためて思いました。

コロナ禍において、某メディア記者に「出演者のモチベーションも厳しいものになる。」

と憶測記事を書かれたことがありますが、

いやいや、そんな記事を跳ね飛ばしてくれましたね。

これについては他の組も同様に素晴らしかったと思います。

どこの組も時々一抹の不安を感じながらも支え合って、モチベーションを維持してきたのだろうなあと。

それこそ宝塚の強みなのではと思います。

望海さんが幸せで幸せ

感想があちこちして書き散らしましたが、のぞコン最高でございました。

望海さんはじめ、出演者の皆さまがお客を楽しませよう、元気づけようとさせる気概を感じました。

プロフェッショナルなパフォーマンスに脱帽です。

望海さんが本当にそれはそれは幸せそうで、幸せそうで、私も幸せでした。

 

お読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










2 件のコメント

  • 「夢をあつめて」は宝塚のダイモンでしたね〜
    まあ、アタシゃどっちも好きですが…(笑)
    あんなに歌って踊って、ジェンヌさんってアスリートですよね。ホント凄いです。
    退団公演は是非ナマで見たいもんです!

  • ちい様
    コメントありがとうございますー!
    おそらくギフトの「夢をあつめて」をもう一度聴いたらまた「おっ!やっぱりこれもいい」ってなる可能性大です(笑)。
    どれも心のこもった歌で心に沁みますし、そうそう、望海さんのダンスも好きです!
    アスリート、本当にそうですねー!

    退団公演のチケットのご縁をお祈りしてます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。