望海風斗さんをスケッチ&追記【GRAPH1月号】




グラフ1月号より

グラフ1月号の望海風斗さんがカッコよくて少し前に感想を書きました。

こちら

いやあ、あらためて見てもカッコいいなあ。

ご覧になりましたでしょうか?

グラフの後ろのページの下からのアングルのショットがとってもカッコイイ。

しかし、写真を載せられないのでまたスケッチしてみました。

描き描き。。。

描き描き。。。

 

 

では、失礼して。

うーん、どうかなあ。

ちょっと角度が違ったり色々違ったり色がなかったりですが、普段描く人ではないので私の表現はここまでで限界。A4のコピー紙に描いたら足先まで入りませんでした。(^^)

一応アップもアップしておきます。

 

ちょっとカッコ良さが出ていればいいのですが、微妙な表情って難しい。微妙じゃなくても難しいけど。

もちろん実際はこの100不可思議ぐらい(←単位)カッコいいです。

ガオガオゲームのだいもんさんをまた見ましたが、まあ素敵なこと。

舞台の上では超絶デキル男、望海風斗氏だが、猛犬(オモチャだけど)の前にはおとめ。

怖がり方が尋常ではありません。

男役の中では唯一終わったあとの笑顔は微塵もなし。

両手の指先と指先をくっつけて目は虚ろ。憔悴の色ありありです。(表現すみません(^^)

デキル男の憔悴した顔、いいですねえ。

色気があり絵になります。描けませんが。

それに対する真彩さんのハツラツっぷりの対比がいいです。

舞台としては私が知る限りですが、過去最高品質のパフォーマンスを提供するコンビかと思います。対して舞台を降りるとなんだかととっても愛らしいお二人がいいですね。

それにしても早霧せいなさんが退団されてから怒涛の行事続き。

ちょっと逸れますが、私の息子が「”D”ramatics」のDVDを観ているときにだいもんさんが次々と出てきた印象があったので、たくさんいるかと勘違いしたことがありました。(ちぎさんの時も単位間違えあり)

でもこの八面六臂ぶりは、あながち間違いではないような気がしてきました。

タカラヅカスペシャルの台本も唯一だいもんさんのだけ付箋だらけだったらしいし。真面目の積み重ねがとても大きな財産&魅力になっているかと思います。

そういえば、タカスペのライブビューイングを見た時にだいもんさんも真彩さんも痩せた印象を受けました。

ご飯など炭水化物やお肉などタンパク質を摂って、なんならプロテインとかスペシャルドリンクみたいなもので消費カロリー分を補って下さいませ〜。だいもんさんの好きなちっちゃいグミもいいと思います。

ところでトップスターの消費カロリーってどのくらいでしょう?シンクロナイズドスイミングの選手並みかも?

そうすると4000〜5000kcalぐらいの摂取カロリーが必要です。一般女性の2倍以上ですね。

パフォーマンスを維持するための体の管理も大変だろうなあと思います。

お気を付けて下さいませ~。

おわりに

ツイッターを見ているとジェンヌさんやOGさんのイラストを投稿されているかたもいらっしゃいます。

特徴を捉えてとても上手に描いているのですごいなあと感心しつつ楽しませてもらっています。

ということで私も及びませんが今回はだいもんさんをスケッチしてみた、およびグラフの感想他でした。

本物の表紙はこちら。ああ、やっぱりステキ。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝塚グラフ 2018年1月号(新品雑誌)
価格:720円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

 

送料かからないAmazonのリンクも一応貼っておきます。

1月号は(も)見応え抜群〜(^^)


お読みいただきありがとうございました!

↓よろしければ〜(^^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。