【柚希礼音】カッコいい画像をセレクト(アクティブ編)




柚希礼音のカッコいい画像をじっくり堪能したい

先日の記事で、ちえねねのインスタツーショット写真を集めてみて幸せな気分に浸ることができましたが、

あらためて「ちえさんはカッコいいな」と思った次第。

ちえさんは体の線がとてもきれいです。

9歳でバレエを始め、その道を志すほど一生懸命に練習を積んできた下地があります。

身長が高くなりすぎて、バレエを思い悩む頃、宝塚と出会ったちえさん。

高い身長や、スジのある大きめの手など、コンプレックスに思っていたことが宝塚に入ったことで、すべて良いこととされ、世界観が変わったようですね。

宝塚と出会い、本当によかった。。。ちえさん。

ちえさんは宝塚と出会ったことで輝き、今でもこうしてファンを魅了し続けています。

さて、今回はちえさんのカッコいい画像、特にアクティブな感じがする画像を選んで、楽しもうと思います。

拙ブログ「はぴごろも」独断セレクション:好きなポイントとちょっとした説明っぽいもの付き

柚希礼音のカッコいい画像「アクティブ編」をどうぞ~~~。

追記、画像は残念ながら都合で削除しました。

「The Lost Glory」のカポエイラ

カッコ良すぎる柚希礼音!!!

カポエイラの蹴りですが、インパクトの瞬間、脚先まできれいに伸びて素晴らしいです!

カポエイラはダンスのようでいて、格闘技のようでもあります。

「魅せるカポエイラ」は相手にあてないように絶妙な距離で次から次へとお互い蹴りを繰り出します。

空手で言うと前回りに蹴るの技は、「上段回し蹴り」です。足の甲や足首を相手にあてます。

後ろ回りに蹴る技は「後ろ回し蹴り」。足刀(そくとう=足の外側)やかかとを相手にあてます。

ちえさんはインパクトの瞬間、軸足(右足)をしっかり返しているので(かかとがこちら側に向いている状態)、蹴り終わった足を1回転させて着地させることができ、着地した足をまたそのまま踏み足にすることで、連続して蹴ることができます。

体の軸がしっかりしていて、上体もぶれない体があってこそできる技で、私はこの画像、本当に痺れます。

よい蹴りはキレがあり、軌道も美しいです。

ところで『REON JACK』のときもカポエイラを披露したとか。ちえさんと同時退団された鶴美舞夕(つるみまゆう)さんと。

DVDを持っていないのですが、欲しくなってしまいました。

鶴美舞夕さんのダンスも本当にキレッキレで、ダンスシーンなどでつい探してしまいます。早霧せいなさんや龍真咲さんと同期ですね。今ではすっかりかわいい女性。

ああ、1枚目でこんなにベラベラお話してしまいました。

それにつけても柚希礼音のかっこよさよ。

「SMAP×SMAP」スペシャル

さてお次。

2014年1月、宝塚歌劇団の花組、星組、宙組からトップスターをはじめタカラジェンヌ100人がゲスト出演しました。

SMAPが花組・蘭寿とむさん、星組・柚希礼音さん、宙組・凰稀かなめさんのトップスター3人からの「特別授業を受ける」という企画番組でしたが、ちえさんは男役のダンスの授業を担当しました。

「では、足をあげてみましょうか」とひょいと片足をあげるちえさん。

これがなんともカッコいい。

 

なんなくこの高さまできれいにあがります。足、長すぎでしょう。

他にも、かっこいい技をSMAPに講義するちえさん。髪型も短髪で男前。素敵でした。

100人のタカラジェンヌももっと見たかったなあ。目が忙しかったです。

あ、夢咲ねねさんはとてもお美しゅうございました。

2016年1月1日インスタより

トップページの画像にもさせていただきましたが、なんと正月早々、というか元日のインスタがこちらです。

気に入って携帯のホーム画面にしてしまいました。

「あけましておめでとうございます」とありますが、元日から稽古しているちえさん。

 

ストイックです。

ダンスを踊っているようですが、筋肉の出かたが好きです。

三角筋(肩の筋肉)がしっかりあってかっこいい。上腕三頭筋(腕の後ろ)にスジが入り、素晴らしい。肩甲骨と肩を結ぶローテーターカフ(いくつかの筋肉の総称)もいいです。

あとは髪型も素敵ですし、おしり、ちっちゃ!ひき締まっていてかっこいいです。

ちなみにこの日の前日、12月31日のインスタも稽古場のちえさんがアップされています。

走り続ける、柚希礼音のかっこよさ

(五七五にしてみようと思ったが、微妙にできなかった)

ビリーエリオットのポーズ

ごく最近、数日前の柚希礼音さんのスタッフのかたのツイッターより。

本日も #ビリーエリオット ありがとうございました。
今日も #ヤシの木 でないので写真撮るべきでしょと柚希。
いただきました。
ポーズは #ウィルキンソン先生 と言えば…とお願いしたところこちらに。ボクササイズの成果出てますかね?
明日は13:30公演!お待ちしてます

 

いい構え、拳(こぶし)の握りだなあ、と思いましたら、ボクササイズの特訓をされていたようですね。

いいですよ!(←私の立ち位置)

構えは半身(体が真正面を向かずに斜め)になっています。

腕が拳頭(拳の先)までまっすぐ伸びています。そして人差し指と中指の付け根の骨の硬い部分があたるようになっています。

拳の親指もインパクト(あたる瞬間)で握り込まれていて、強い拳を作っています。親指が握れていないと、突き指しやすいです。

左腕は気持ちかわいい感じですが、脇をしめて顔面ガードができています。

このようなパンチひとつでも、しっかり研究し、リアリティを出していくところ、すごいなあと思います。

おまけ

かめはめ波みたいなのを出して4人も吹っ飛ばしています。お茶目でかわいいです。他のキャストもすごいなあ。ジャンプ力とポーズ。

 

ちえさんの明るさ、稽古場の楽しい雰囲気が伝わります。

おわりに

あら、なんと5枚ですでに2000字を超えてしまいました。現在2300字。語り尽くせぬ青春の日々(←長渕剛「乾杯」)、です。

本当はもっとあるけれど、魅力があり過ぎて書ききれません。続きはあるかどうか。

でもまた何かしら書きたいと思いますので、またのお越しをお待ちしています。

お読みいただきありがとうございました!

記事が気に入りましたら、応援やシェア頂けると励みになります。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

人気ブログランキング










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。