ゆうみさんCanCam掲載へ~ブログより~




CanCam12月号

10月22日、咲妃みゆさんのブログが更新されました。

23日発売のCanCam12月号にゆうみさんのインタビュー記事が掲載されているというお知らせでした。

どのような記事なのでしょうか。

バッグの中身は?

タイトルは、

「おしゃれなあの人の#バッグの中身❤」

だそうで、なんとゆうみさんのバッグの中身を紹介してくれるようです。

日頃から「私を助けてくれるもの」とは何でしょうねえ。

誰かからのプレゼントされたもので使っているものもあるかしら?

取捨選択できる人に

ところで、今回のブログの内容は個人的に本当にタイムリーでした。

昨日、ちょうど、当ブログでゆうみさんのラジオの感想2記事目をアップしましたが、モノに対するゆうみさんの思い入れについて、感銘を受けて書いていたからです。

元々はタイトルにもしようと思っていたぐらい。

ゆうみさんのブログには、

便利な世の中・次々と「最新」が更新される世の中だからこそ、自分にとって必要な物を自分自身で取捨選択できる人でありたいと私は思います。そして、一度自分で選択した物とは深〜く長〜く向き合っていきたいです

とモノに対する思い入れを書いています。

ちなみに、取捨選択(しゅしゃせんたく)とは、

「必要なものを選び取り、不要なものを捨てること」です。

これがなかなか実際難しいですよね。

「まだ使える」と思うとなかなか捨てられない。

ちょっと逸れますが、片付けのプロ、「コンマリ」こと近藤 麻理恵(こんどう まりえ)さんは、取捨選択の基準をそのモノに「ときめくか、ときめかないか」で決めることをアドバイスされています。

近藤麻理恵さんのブログ

ゆうみさんも、

…なんて偉そうに言いながら、自分の”選択の結果”が詰め込まれたバッグの重さに悩んでいるのですが…笑

と苦戦している様子をユーモアと可愛さが溢れる一文で添えました。

結びの言葉は

ブログの結びの言葉は、

長々と失礼致しました〜

でした。

たしかに、今までで一番長いかもしれませんね。

内容、言い回し、誤字、バランスなど、とても気を遣う必要があります。

私のような一般人のブログの比ではありません。

書いたり、確認したりで、結構時間がかかっているのでは、と思います。

読んでしまうと、あっという間なのですが。

ちなみに、今回のゆうみさんのブログは調べてみると、487字でした。

(私は1500字から多いときは3000字ぐらい書いているので、どれだけ失礼しているのでしょう(^^;)。)

手に入れるには

CanCam12月号はこちらです。毎月23日が発売日なのですね。

こちらの楽天ブックスからだと送料無料で届けてくれます。

なかなか本屋さんに行っている時間がないのでありがたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CanCam (キャンキャン) 2017年 12月号 [雑誌]
価格:779円(税込、送料無料) (2017/10/22時点)

私も普段はオシャレ雑誌とは縁が遠いのですが、咲妃みゆさんのインタビューが載っているのならば、と思い、

早速注文。楽しみです。

 

ゆうみさんも「隅々まで読ませて頂こうと思います」と言っておられるので、私もゆうみさんのおっしゃる通り「作り上げる方々の思い」を感じつつCanCamを読んでみたいと思います。

おわりに

いろいろなお仕事をこなしていてファンを楽しませてくれるゆうみさん。

また新たな一面を見せてくれそうですね。

※10月26日、感想を書きました!

咲妃みゆさん掲載cancam12月号の感想

お読みいただきありがとうございました。

↓よろしければお願いします~(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。