阪急ラッピング電車が素敵♡池田理代子先生デザイン




変わる宝塚駅

こんばんは、はぴごろもです。

すでに利用された方も多いと思いますが、今回は、宝塚市の美しく変わった様子などのツイートなどを集めてみました。

阪急宝塚駅の階段や柱、通路などが華やかに。

すみれ色のデザインは華やかな気分にさせてくれます。

大劇場への行き先が直感的に分かるようになっているようです。

3月17日より阪急電鉄はラッピング列車の運行を開始しました。神戸や京都もあるのですね。

そして、池田理代子先生デザインの豪華なこと!

樹里咲穂さんもビックリされています。

https://twitter.com/juripyon1028/status/977543930970390528?s=21

樹里さんは「薫の君さま」がお好きなようです。それはビックリしますね。

下記の公式サイトよりデザインをご確認できます。

http://www.hankyu.co.jp/area_info/wrapping/yume.html

池田理代子先生のこんなに眩しいデザインの電車を見たらワクワクしそう。

タカラジェンヌや美しく着飾った方々が乗るのにぴったり。

私は大階段のデザインのところに乗車するのは厳しいようなw

おじさまたちも、ちょっと厳しいかな?

宝塚北サービスエリアも

宝塚北サービスエリアも3月18日にオープンしました。

宝塚大劇場に訪れたような雰囲気を味わえそうです。

お手洗いまで気品がありシックでオシャレです。

宝塚市全体が宝塚歌劇団のテーマパークのよう。気合を入れてプロモーションビデオも作っております。

私はまだ宝塚市を訪れたことがないのですが、もし行くときは大劇場までの道中も楽しみたいものです。

ちなみに行きは「ようこそ宝塚へ」的な文字が目に入るようになっているそうなのですが、帰りは「ご観劇ありがとうございました」「美しい夢よ、永遠に…。」との表示があるそう。

観劇後の方々への、こうした心遣いも嬉しいですね。

お読み頂きありがとうございました。

よろしければ(^^)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。