赤ちゃんの名前の決め方と注意したいポイントまとめ




赤ちゃんの名前の決め方

親が赤ちゃんへあげる、最初のプレゼントである名前。

特別な事情がない限り、一生同じ名前(下の名前)で生きます。

それだけ重要な決定を生後14日までに決めて、役所に届け出なければなりません。

どのような決め方があるのか、あるいはどのように探したらよいのか。

注意することはどのようなことか?

これから名づけをする機会のあるかた、またはアドバイスする機会のある方に、

名づけのポイントや注意すべきことなどをまとめてみましたので、参考になりましたら幸いです。

名前を探す前に確認しておきたいこと

誰が命名するか

夫婦で一緒に考えるのが理想だと思います。

どのようなイメージの名前にしたいのか、意見を出し合いましょう。

「男の子だったら夫が考えた名前にする」とか、一人目が夫が名づけたから、今度は私が。

などもあると思います。

お互いがなるべく納得できる名前になるといいですね。

「夫の両親が決める」などは今の時代はもう、そうないとは思いますが、

よほどの家柄の事情などがなければ、夫婦で決めた方が納得できていいかなと思います。

名前の決め方

一例です。

①イメージを考える(ざっくり)

かわいい・活発・しとやか・かっこいい・古風・国際的(英語的)・個性的など

②イメージの発想

いろいろなイメージの発想があるかと思います。

・色のイメージ

・動物からのイメージ

・季節のイメージ

③「あ」から考える

あきら、あつし

あい、あいこ

ちょっと時間がかかりますが。サイトで「あ」が付く名前、でも調べられます。

④名づけランキングを参考にする

100位ぐらいまで見ると、気に入った名前があるかもしれないです。

 

名づけ注意するポイント

①呼びやすい名前か

発音しやすい名前かどうか。

愛称も考えてみましょう。

②読みやすそうな名前

漢字でどのように読ませるか。

近年、ひとひねりが激しい気もしますが、利便性も考え、ある程度は「読める」名前が良いと思います。

③身近に同じ名前はないか

親戚・よく会う友人の子の名前など、ごく身近な人と同じ名前はこだわりがなければ考慮したいですね。

⑤名字とのバランスを考える

・つなげると変な意味にならないか

極端な例ですが、私が学生の時に同じ学校でいました。

悪いので、名前をズバリは描けませんが、「とてもバ〇な子」という意味です。

(ちなみにその方は実際、才色兼備でとても素敵な方でした。)

・発音しやすいか

名字の最後と名前の初めが同じだと、少し発音しにくい場合もあります。

⑥漢字を考える

常用漢字と人名用漢字から選べます。

・漢字の字面のイメージは良いか

あまりに画数が多いと見た目もゴチャゴチャしますし、書くのも大変です。

名字とのバランスも考えて、見た目が悪くならないように気を付けたいものです。

・(漢字のなりたち)

漢字が作られたのは昔の中国ですが、普段使っている漢字の中でびっくりするほど恐ろしい成り立ちのものは結構あります。

あまりコワイことを書きたくないので、省きます。

それに、考えすぎると決められなくなってしまうので、参考程度にしてください。

平仮名、カタカナも使えます。

⑦イニシャルを考える

「S.M」とか「W.C」などは、ちょっと避けたいですね。

⑧画数を考える

無料の姓名判断のサイトもありますし、お寺などで有料で見てもらう、というのもあります。

これも気にしすぎると決まらなくなってしまうので、特別なこだわりがなければ参考程度がよいと思います。

うちも、『「さんずい」を入れると字画が良くなる』という情報がありましたが、結局さんずいのない漢字を選びました。

私はとてもいい名前を付けられたと満足しています。

ちなみに海外はどう?

英語圏は基本的に「ある名前」から選択して命名するそうです。

中国は一文字の名前がはやった時に、同姓同名が激増したとか(名字の種類も少ないし、14億人近くもいるから)

注意するポイント・制約はいくつかありますが、日本の命名はかなり「自由」です。

名前を作ってもいいですし、いろいろな読みのバリエーションもオーケーです。無限にあります。

ちなみに海外の人が日本に帰化するときにつける名字も「創作」できます。

おわりに

いかがでしたか?

他にも好きな芸能人やスポーツ選手などから考えてみるのもありますね。私は趣味の宝塚歌劇団の生徒さんの名前からも探してみました。結局他の名前にしましたが。

命名に関して「自由度」が高い日本なので迷ってしまいがちですが、バランスを考えて、素敵な命名ができるといいですね。

最終的には「親がいい!」と思った名前が一番いい名前だと思います。決まったら赤ちゃんにたくさん呼びかけてくださいね。そしていつかお話がわかるようになったら、名前をどうやって決めたのか伝えてみてください。とっても素敵な会話になると思います。

お読みいただきありがとうございました。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※注意! お名前は表示されますのでニックネームで。メアドは不要。日本語のみ。管理人承認後に表示。